競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

2016札幌2歳S・小倉2歳S・新潟記念回顧

2016/09/14

こんにちわ。早速先週の重賞回顧に入っていきたいと思います。

札幌2歳S

トラストの淡々とした逃げ。1000mが61.6秒。1番人気のタガノアシュラはスタートでの出遅れから後方待機。4コーナー辺りから後続が進出開始するがトラストの余力は十分。まんまと逃げきり成功となった。トラストの勝因としては何より主導権を奪ってマイペースの逃げに持ち込めたことに尽きる。父スクリーンヒーローらしく立ち回りを上手に活かす競馬が合いそうなので朝日杯はちょっと適正外か。もともとのレースレベル自体もいまいちの印象。

その他の人気馬ですとタガノアシュラは出遅れのあとに折り合いを欠いて体力消耗。何もできずに終了でした。参考外と見ていいと思いますが次走に人気するなら嫌いたい。将来性はないのでは?

2番人気のディープウォーリアは出遅れはあったものの最後も伸びず。ディープ産駒というだけの人気だったか。こちらも次走もし人気なら嫌いたい。

3番人気のインヴィクタも出遅れ。持続力が持ち味なのでこの位置からでは難しい。参考外としていいかも。こちらは次走先行持続力活かせる舞台なら。

その他ではフラワープレミアが直線塞がってしまっていたものの最後まで伸びようとしていました。センスはありそうなので瞬発力問われる舞台じゃなくコーナー4つの立ち回り勝負の舞台なら穴として一考。

小倉2歳S

こちらはレーヌミノルの強さだけが残ってしまった印象。ハイペースの逃げを追いかける形でしたが先週日曜の小倉はそれでも前が止まらずに決まっていた。結果的に内枠先行勢で決まりました。上位は置いといて次走注目したいのは外を回した後方勢。キョウヘイは通った馬場を考えると強い競馬だったように思えます。もう1~2ハロンあってもいいかも。ドゥモワゼルとビーカーリーは後方から大外へ持ち出していたので伸びてはいましたがこの馬場と展開では参考外。レーヌミノルの逆転はちょっと厳しいですが2着以降は勝負になりそう。

新潟記念

夏の新潟らしく典型的な外伸馬場。メイショウナルトが淀みのないペースで逃げて最後の直線は一杯に広がっての追い比べ。1~3着馬は外に持ち出した馬で占めることになりました。アデイインザライフはがっちりと馬場と展開と騎手と馬のキャラがはまり切った印象。ただこれはこの新潟だからという感じがするので次走は恐らく東京ですがここは嫌ってみたい。

アルバートドックは戸崎Jが上手く乗り切った。慌ててしかけた馬が軒並み失速していたので追い出しを外まで我慢できたのが何より。斤量差を考えるとこの2着は十分の結果かと。ダコールは通った馬場も展開も全てが勝ち馬とは真逆。参考外としていいかと思います。この新潟記念はかなり特殊な結果なので次走へはあまり持ち越さないほうがいいように感じました。

さぁ今週からは中央開催です。サマーシリーズはまだ続いてますが。。。阪神競馬場にも何回かは乗り込みたいと思ってます!

ではまた

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬回顧
-