競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【全日本2歳優駿2016】予想。地方馬の上位独占あるか?

全日本2歳優駿2016予想です。

川崎競馬場1600mで行われるJpn1全日本2歳優駿2016。今年はJRAからリエノテソーロ・ネコワールド・メイソンジュニア・ハングリーベン・シゲルコングらが出走予定、対する地方からはヒガシウィルウィン・ローズジュレップ・ストーンリバー・スウィフトハートらが登録しています。

絶対的存在と思われるエピカリスが不在で一気に地方馬にチャンスが出てきた今年の全日本2歳優駿2016。どの馬が2歳ダートチャンピオンとなるのか注目の1戦です。

早速予想に入ります。

全日本2歳優駿2016予想と印

まずは川崎競馬場1600mの特徴と2歳戦の特徴とを合わせていこうと思います。

川崎1600mは基本的には先行馬有利な馬場。さらに内枠>外枠でデータ的には顕著に勝率・連対率・複勝率に差があります。ただ2歳戦においては一概に先行有利とは言えません。

これは2歳ダート上級条件ではJRAのレースでもよくあることですが、スピードに任せて新馬・未勝利を勝ち上がった馬が多いので前のペースは速くなりがち。そうなるとしっかりとした差し脚を伸ばせる馬が相対的に有利な展開となります。

この全日本2歳優駿も前傾ラップになることが多く、過去5年のうち4年は前傾ラップでレースが展開している。上がり最速馬は勝率70%連対率85%とかなりの確率で勝利もしくは連対しており、末脚が堅実なタイプを素直に信頼して上位に取りたい。

内目の枠で末脚堅実な馬となるとこの馬を本命としたいです。

人気ブログランキング

前走は外々を回されながら上り最速で追い込んで3着。前走で先着された2頭もここに出走してきていますが、勝ち馬は内をロスなく立ち回っての勝利。

コース取りの差、距離延長、ゴール手前の脚色を見る限りは今回逆転があっても不思議ではない。

血統的にも距離延長への不安はなく頭まで期待したい。

相手にはこの馬です。

にほんブログ村 競馬予想サイト

本命が人気ブログランキングならこの馬を上位に挙げる必要があるでしょう。

レースレーティングを見ても兵庫ジュニアグランプリはやや抜けている印象。レースレベルだけで見るとこのレースが最上位でいいでしょう。

前走は4コーナーで先頭に立ちそのまま押し切る強い競馬でした。今回も絶好枠を引きましたし内々で上手く立ち回れば直線伸びて来れるのでは。

3番手にヒガシウィルウィン

血統を見る限りは距離短縮はプラスに出そう。ストーンリバーと迷いましたが上りをまとめられるならという見方でこちらを上位にします。

以下、リエノテソーロ

本来は距離延長・初の左回り・最内枠・砂を被るなど不安要素が多いのでこの人気なら買いたい馬ではないのですが、能力だけでもってきてしまう可能性があるので4番手とします。

フライングショット 穴注目

前走でローズジュレップを破っている馬です。一気の距離延長は不安ですが前走は1頭だけ別次元の末脚を繰り出してローズジュレップを交わし切りました。3着には1秒以上の大差をつけているので単純にこの2頭の能力が抜けていたということでしょう。この人気の無さなら買ってみたい。

ハングリーベン

前走を見る限りは距離延長に不安は残りますが、追って味のある馬で我慢も効いて来ているので1600なら距離が持つのでは。

押さえにストーンリバー・シゲルコングまで。

全日本2歳優駿2016印です。

人気ブログランキング

にほんブログ村 競馬予想サイト

ヒガシウィルウィン

リエノテソーロ

フライングショット 穴注目

ハングリーベン

×ストーンリバー

×シゲルコング

以上で全日本2歳優駿2016予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, 地方競馬
-,