競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【アメリカジョッキークラブカップ2018】週中予想考察。長距離血統に注目!

アメリカジョッキークラブカップ2018予想考察です。

中山芝2200mで行われるGⅡアメリカジョッキークラブカップ2018。今年はゴールドアクター・ミッキスワローらが登録しています。

ゴールドアクターの復帰初戦となりますが、力を見せつけるのでしょうか。注目の重賞ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

持続力が問われる。4歳馬は苦戦傾向。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

いかにもキレないような馬がずらっと並んでいます。

中山2200戦は外回りで行われるレースになりますが、だらっと流れるレースになることがほとんどで基本的に持続力が問われる展開になります。

上がりのタイムを見ても35秒台の脚が使えれば勝負になるのでバテずにじりじり伸ばす脚を持っているのが良いですね。

血統

ここも持続力の血統に注目。長距離血統・欧州の重い血統は良さそうです。ロベルト・トニービン・サドラーズウェルズ等がそうですね。

明らかにキレ負けしそうな重い血統を持っている馬には注目です。

アメリカジョッキークラブカップ2018注目馬・穴馬

今年は12頭の登録と小頭数。日経新春杯もそうでしたがちょっと寂しいメンバーですね。

今年は上位人気に支持されそうな馬がしっかりと適正を持っていそうであまり荒れそうにないなという印象。

では注目馬ですがこの2頭をピックアップ。

人気ブログランキングA

血統としては父側にトニービン・母側にリヴァーマンとまさに長距離を走るための血統構成。

確実にキレ負けする馬なので上りがかかる競馬になればその能力を存分に発揮できることでしょう。

実際に上り最速の脚をキャリアの中で使ったのはわずかに1回でその1回も不良馬場での上がり37.2秒というものでした。

前々から強気の競馬でじりじり脚を伸ばせば結果はおのずとついてくると思います。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

1番人気になるだろうと思っていますが、中山2200mとの相性は抜群でこれまでに2戦2勝となっています。

コース適正は過去の戦績から見ても文句なしですがトニービンの血を持っている点から持続力が必要とされる舞台への適正の高さが伺えますね。

前走は特殊馬場での敗戦でしたのでノーカウントとして良いと思いますし、得意な舞台に変わって巻き返しは濃厚だと見ています。

以上でアメリカジョッキークラブカップ2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-