競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【オールカマー2018】週中予想考察。穴馬・注目馬は?

オールカマー2018予想考察です。

中山芝2200mで行われるGⅡオールカマー2018

今年はアルアイン・レイデオロらが登録しています。

先週のセントライト記念と同舞台で行われる重賞ですね。

レイエンダの兄であるレイデオロの走りに注目が集まりそうですが、果たして好走出来るのかどうか。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!

普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

普段のネットショッピングをさらにお得に!賢くポイント貯めるならハピタス。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察を進めて行きたいと思います。

時速力勝負。前走上がり上位馬は軽視でも。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

改修後の中山で施行されているのは2015年からとなりますので、データとしては実質的に過去3年が該当するということになります。

1番人気馬がしっかりと連対を果たしていることがわかります。

基本的には上位人気馬が人気通りに好走している印象を持ちます。

中山2200m戦はセントライト記念同様に持続力を要求されるレースになりがち。従って力のある1番人気に支持されるような馬が好走しやすいということでしょう。

ただ、中山非根幹距離はこの距離、この舞台でこそという馬が居るのも事実。これらの馬の好走でヒモで少し荒れるというイメージになります。

実力馬が能力を発揮するという点から見ると前走レースを見ても面白いですね。

過去3年の改修後中山で行われてから前走GⅠ組が連対馬6頭全てを占めています。

夏の勢いよりもこれまでの「格」が重要と言えるでしょう。

持続力が必要という点からみると前走で上がり上位の脚を使った馬が軒並み凡走している点が面白いですね。

連対しているのは前走上り3位以下の馬となっており上がり1~2はかなり厳しいデータ。

一瞬のキレは全く求められておらずいかに長く良い脚を伸ばし続け最後の急坂を我慢出来るかがポイントになります。

血統

セントライト記念同様にロベルト系は好相性。トニービンの血を持つ馬も良いですね。

あとはその年に行われたセントライト記念と同様の血統が走りやすいという傾向もあります。

オールカマー2018注目馬・穴馬

今年もGⅠ馬2頭を含め重賞馬数頭となかなかのメンバーが揃いました。

上位勢は拮抗していると思いますが、持続力勝負・舞台適正を考慮してこの2頭に現状では注目しています。

まずはこの馬。

人気ブログランキングB

同舞台で重賞勝ちの実績がありますね。

そのレースでミッキースワローに勝っているのですが、アルアインが同舞台でミッキースワローに負けていることを考えるとこの距離、この舞台ならこの馬が上位に来る可能性が非常に高いだろうと見ています。

全くキレないので持続力勝負ならではの馬ですし、過去の実績から時計の速い馬場への適正も十分です。

トニービンの血を持っており血統的な背景も問題なし。堅実に走って来ると見ています。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

馬のキャラと同舞台への適正の高さから穴人気するだろうと思いますが、この条件なら必ず押さえる必要がある馬だと思います。

中山非根幹距離への適正は過去実績から文句なし。

実質的な能力では1枚落ちると思いますが適正の高さがカバーしてくれそう。

小頭数の競馬になることも歓迎でここは期待出来そうですね。

以上でオールカマー2018予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-