競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【青葉賞2017】予想考察。アドミラブルの評価は?

青葉賞2017予想考察です。

東京芝2400mで行われる青葉賞2017。今年はアドミラブル・トリコロールブルー・ポポカテペトルらが出走を予定しています。

過去にはここからフェノーメノやウインバリアシオンらがダービーへの権利を得て本番でも好走しました。今年もここからダービーで激走する馬が現れるのか。注目のトライアルです。

早速考察に入ります。

加速力とギアチェンジ。注目血統はヌレイエフ?

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

ラップを見てみるとスローからの加速力勝負になるレースがほとんど。昨年は1000m過ぎまではスローで流れていましたがそこから一気にペースがあがってスピードの維持が求められるスタミナ持続力勝負でしたが、他4年は直線向いてからの加速力とギアチェンジ力が求められる展開でした。じりじり伸びるタイプよりはスッと加速出来て、トップスピードにすぐ乗れるタイプが良さそうです。

展開を見ると逃げ先行勢がかなり苦戦しています。4角4番手いないで残したのは4年前の2頭のみです。かと言って後方一気も決まりにくいので中団でじっくりと脚を溜めることが出来る馬が狙い目ということになります。

血統

ディープインパクト産駒が3着内のほぼ半分を占めています。ただ、キレまくるディープ産駒が来ているわけではないですね。上り最速で3着内に来たディープ産駒がいないことには注目です。基本的にはゼンノロブロイ・ハーツクライ・ステイゴールドといった父サンデー系の馬で距離が伸びたほうが良い馬がディープ以外では良さそうです。

そして注目したい血統はノーザンダンサー系。ディープ×ノーザンダンサー系はほんとうに良く来ます。ただ、今年は該当馬なしです。そこでもう1つはヌレイエフ系です。

この血を持っている馬は毎年のように好走馬を出しています。3着内ですとレーヴミストラル・ワールドインパクト・アポロソニック・ステラウインドが当てはまります。人気薄の激走もありますね。

昨年は3着内には入りませんでしたが、4着のプロディガルサンと3着と0.6差6着の10番人気ラヴアンドポップが該当していました。ちなみに2年前も3着とは僅差の4着・6着馬が該当です。

今年もこの血を持つ馬が登録していますのでこれは注目したい血統です。

枠順

過去5年で見ると1・7・8枠はかなり厳しい結果が出ています。人気馬でもかなりの飛んでいますので極端な枠に入った馬は割引が必要ですね。

前走内容

前走500万条件の2000m以上で上りをしっかりまとめて勝ち上がってきた馬には注目したいです。今年ですと1番人気濃厚ですがアドミラブル・アドマイヤウィナーといったところでしょうか。

青葉賞2017好走注目馬は?穴馬は?

今年はアドマイヤロブソンを相手にしなかったアドミラブルに注目が集まっています。鞍上のデムーロ騎手効果も相まって、この馬が抜けた1番人気なるでしょう。

ただ、超スローの楽なペースでの勝ち上がり。レースラップは5年前のアドマイヤスピカ(青葉賞7着)と重なる部分もありちょっと気になるところもあります。

では、ここで1番人気以外で気になる馬を2頭ピックアップしてみようかと思います。

まずはこの馬です。

人気ブログランキングB

前走スプリングステークスでしたが、やはり東京>中山と見て良いでしょう。前走終了時よりダービートライアルに出てくれば買いたいと思っていたので、人気になりそうですが狙おうかと思っています。

前走は持続力問われる流れで且つ大外を回して届かずの敗戦でしたが、2走前は上手く馬群で我慢して突き抜けました。スッと加速できるタイプでギアチェンジのスムーズさと末脚の持続力はこのレースへの適性を感じさせます。

2走前を見る限りは距離は伸びてさらに良さが出そうな走りをしていましたし、血統欄で挙げたヌレイエフを持っているのは今回この馬だけ。父ステイゴールドのサンデー系×ノーザンダンサー系と血統的にもぴったり。

いかにも本番では切れ負けしそうなタイプというのも青葉賞ではよく走るのでここは注目したいです。

もう1頭はこの馬をチョイス

[最強]競馬ブログランキングへ

未勝利勝ちしかなく、前走も特に見せ場なく5着なので全く人気にはならないはず。netkeibaさんの事前人気では12番人気になっています。

ただ、過去のレースを見ているとどうもこの馬は右回りをかなり苦手にしているように見えます。コーナリングでもかなり外に張っていますしスムーズに走れていません。

直線向いてからも左鞭をいれてもどんどん左に左にへと走ってしまっています。

唯一の勝ち鞍である東京でのレースではコーナリング非常にスムーズですし、内に他馬がいるところで左鞭をいれることでまっすぐ走って良い伸び脚を見せていました。

今年はディープ産駒が3頭出走予定でこの馬が断然の人気薄になりますが、穴を空けるならこの馬ではないでしょうか。

以上で、青葉賞2017予想考察を終わります。

~PR~

無料メルマガ「競馬力向上委員会」

大阪杯を皮切りに春のGⅠ戦線が開幕です!「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は・・・無料です!仕事の都合で確実にメルマガを配信できる保証が出来なくなりそうなので、無料コンテンツとすることにしました。無料メルマガの詳細はこちらからご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-