競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【アーリントンカップ2017】予想考察。加速力と馬力が問われる。

アーリントンカップ2017予想考察です。

阪神芝1600mで行われるGⅢアーリントンカップ2017。今年はペルシアンナイト・ミラアイトーン・キョウヘイ・ヴゼットジョリー・レッドアンシェルらが登録しています。

ここから春の3歳マイル路線の頂点へと駒を進めて行くのはどの馬になるのか。注目の重賞ですね。

早速考察に入ります。

立ち回りと加速力。過去の上りの脚に注目。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

過去のラップを見ると中盤で一旦緩んだ後、ラスト2Fに向けての加速力勝負。まずはその瞬発力を生かしての好走歴がある馬をピックアップしていきたいところです。ただ、ラストの坂でパワーを要するのでスピード一辺倒ではこなせません。

阪神開幕週ということで先行馬に目がいきがちになりますが、逃げ馬での勝利はミッキーアイルのみ。よほどの能力がないと逃げ切りは困難と言えます。

ただ、後方一気も決まりにくいレースであり4角10番手以降の馬で馬券に絡んだ馬はフェルメッツァを除いて過去に上り33秒台での好走歴がある馬だけです。

例外のフェルメッツァですがこの日の阪神は良馬場発表ながら雨が降っていましたのでやや重い馬場でした。それでも本馬も上り34.1での好走歴を持っていました。

よほどの速い上がりでの好走歴がない限りは後方一気を決めることは難しく、まずは好位から立ち回って加速力勝負について行ける瞬発力が求められるということになります。

血統

スピードのあるノーザンダンサー系が良く走っているように思います。ダンチヒ・ヴァイスリージェント・ノーザンテーストといったところですね。ノーザンダンサーやトニービンの血統が走っていますが、これは最後の坂での踏ん張りが求められるということでしょう。

枠順

比較的内よりは中~外枠が良さそうです。特に1枠は1番人気込みで馬券絡みがありません。ごちゃつくよりは中~外でスムーズな競馬が出来るほうが良いということでしょうか。

アーリントンカップ2017好走注目馬は?

武幸四郎騎手が重賞で有終の美を飾るのかどうかという点でも注目が集まりそうです。その意味ではミラアイトーンは単勝人気は高くなりそうですね。色んな意味で注目が集まる重賞になりますがここでは人気に関係なく注目したい2頭を挙げておきたいと思います。まずはこの馬を。

人気ブログランキングB

前走は不良に近い重馬場を中団から差して3着。過去には33秒台の上がりも出して勝利しており、好走時のラップを見ても加速力勝負には十分に対応できるでしょう。血統的にも最後の坂は苦にしないはず。シンザン記念からのローテーションも好相性で、春のGⅠ戦線に乗るにはここでの勝利が条件となりますしここは勝ち負けを期待したいです。

もう1頭はこの馬になります。

FC2 ブログランキングB

前走はジュニアカップで2着好走。負かした相手はクロッカスの1・2着馬にフリージア賞の2着馬。メンバーレベルも高かったように思います。京王杯ではレーヌミノルから0.5秒差で好走しており、このメンバーに入れば上位の能力としていいでしょう。前走ジュニアカップからのローテーションも好相性。血統をみてもミスプロ系の馬力は最後の坂に効いてきそうですし、マツリダゴッホ産駒は阪神マイルで高回収率を示しています。期待したい1頭となります。

以上でアーリントンカップ2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-