競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【アルテミスステークス2017】週中予想考察。大穴注目馬は?

アルテミスステークス2017予想考察です。

東京芝1600mで行われるGⅢアルテミスステークス2017。今年はトーセンブレス・ウラヌスチャーム・グランドピルエットらが登録しています。

今年は先週のとんでもない雨の影響を残しそうで馬場が難しくなりそうですが、過去の傾向・データ・血統などから考察を進めて行きたいと思います。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察です。

前走がり上位馬を重視。穴は先行勢。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

半数以上が上がり3位以内の脚でまとめた馬になります。

天皇賞(秋)もそうですが上がり上位の馬がしっかりと馬券に絡んでいることになります。

天皇賞(秋)との違いは人気のある先行馬ではなく人気薄の先行馬が馬券に絡むことが多いという点でしょうか。

ここに駒を進めて来る馬は1戦1勝馬や未勝利を勝ったばかりの馬が多く、レースレベル・メンバーレベル的にそこまで高くならないことがあります。

よって過剰に人気した馬が馬券外に飛んで人気薄の先行馬が展開利を活かしての粘り込みがあるということでしょう。

基本的には上がり上位の馬を取ることになるのですが、前走で上がり3位までに入っている馬が2着以内の全てを占めているので、前走でしっかりと上りをまとめてきた馬を狙っていく事になります。

あとは雨の影響がどこまで残るかでしょう。

例年にない豪雨に見舞われましたのでいくら今週で晴れたところで馬場が回復するということはないように思います。

良馬場で合ってもタフな馬場になっているのではないかと思います。

さらにはほとんどの馬が内を避けて走っていましたが、その内がどの程度戻して来るのかという点にも注目したいです。

内の馬場が戻ればそれだけ人気薄の先行馬が残す可能性は高くなりそうですね。

血統

血統的に注目したいのはアメリカのダート血統でしょうか。

母父にアメリカ血統を持つ馬の好走率は高くここは注目したい点ですね。

昨年も母父ストームキャットのフローレスマジックが人気でしたがしっかりと好走しております。

母父の血統にまずは注目したい。

父側としては昨年は馬券外になりましたがステイゴールド産駒が良い結果を残していますが今年は不在。

そうなるとステイゴールド後継者のオルフェーヴル産駒に注目をしておきたいですね。

アルテミスステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年は半数近い馬が1戦1勝馬。能力と適正の比較が重要になりそうです。

派手な勝ち方としている馬はどうしても人気が集まりますがその人気を信用しても良いかどうかもしっかりと見極めていく必要がありそうです。

では注目馬・穴馬ですが注目したいのはこの2頭ですね。まずはこちらから。

人気ブログランキングB

札幌の新馬戦を勝って直接ここへの参戦となりました。

この札幌新馬戦はかなりハイレベルだったと思っています。2着馬はまだ出走していませんが離した3着馬はすでに勝ち上がっています。

ゆったりとゲートを出るので東京マイルという条件は合っているでしょう。

レースをみても残り3Fから加速する加速ラップで快勝。追ってまだまだ伸びそうな脚を余しての勝ち切りでしたので距離延長は間違いなくプラスに出る。

走破タイムを見ても次の日に行われたクローバー賞よりも優秀で、そのクローバー賞上位馬が重賞やオープンで通用していることからこの馬も同等ないしそれ以上のモノを持っているとみて良いでしょう。

極端な内枠を引くとどうかなと思いますが、勝ち負けまで持ち込めると思います。

穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

週末が台風の影響でまたしても雨模様になるかもしれません。雨じゃなくともおそらく先週の豪雨の影響は残しているでしょう。

本馬は逃げ馬にとっては鬼門とも言える阪神1800m戦で逃げ粘っての3着好走実績があり、尚且つこのレースは重馬場でのレースでしたのでタフな阪神1800m重馬場をこなしているという点で評価できます。

溜めても良さは出ない馬だと思うので前走のように積極策に出れば残り目があるのではないかと思います。

重い馬場に伸びあぐねる馬が多数出れば面白い穴馬になるはずです。

以上でアルテミスステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-