競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【CBC賞2017】週中予想考察。注目馬は?穴馬は?

CBC賞2017予想考察です。

中京芝1200mで行われるCBC賞2017メラグラーナ・シャイニングレイ・アルティマブラッドらが登録しています。

夏競馬がいよいよ本格的に始まりますね。夏競馬到来を思わせるCBC賞を制するのはどの馬になるのでしょうか。考察を進めて行きたいと思います。

では早速考察です。

5歳馬が好走率高い。ペース読みが重要。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

ペースが速くなれば差し馬が上位に、ミドルからスローなら前が有利になっています。ペースを読み切ることが出来れば的中に大きく近づくと言えそうです。

2年前と5年前はなかなかのハイペースだったので差し馬が上位に来ています。残りの3年はミドル~スローだったので先行・中段待機の馬がしっかり馬券になっていますね。

今年はメンバーだけを見ると速いペースになりそうですが、最終的には枠順を見て考察していきたいですね。

枠順

その枠順ですが過去5年で1・2枠に入った馬は全滅しています。やはりコーナーのバンクを使いながら加速してくことが出来る中~外枠が有利と言えます。

ただ、中京の芝が6月開催のような高速馬場になっていればこの傾向は変わるかもしれません、土曜日の時計の出方には注目しておきたいですね。

血統

父ノーザンダンサー系が大苦戦で過去5年で17頭出走して2着1回のみ。今回人気が予想されるメラグラーナが該当しますが果たして。

1200mの重賞ということでミスプロ系はよく走っていますね。さらに目立つのはナスルーラ系です。注目しておきたいです。

前走距離

タフな中京ということでしょうか、前走から距離短縮してきた馬の率が良いですね。スピードだけでは押し切れないということになるのでしょう。

前走同距離の馬はほとんどが3番人気までの人気馬です。穴を拾うならまずは前走から距離短縮で臨んでくる馬から見てみたいですね。

CBC賞2017注目馬は?穴馬は?

CBC賞は意外と堅めに収まる傾向にあるレース。2桁人気馬は過去5年で3着1回のみとかなり厳しいデータとなっています。

さらには前走で位置取りが悪すぎた馬(4角10番手以下)も届いていません。ある程度のポジションで競馬が出来る馬で尚且つ1桁人気で支持されそうな馬からチョイスしてみようと思います。

気になる馬はまずはこちら。

人気ブログランキングB

5歳牝馬は同レースと好相性。これだけで買いたくなってしまうのですが、脚質的にも好意からレースを進める事が出来るのは魅力でしょう。

血統を見てもミスプロ系等の好走血統ではないものの、パワーとスピードをしっかりと兼ね備えている血統でCBC賞との相性は決して悪くないはずです。

とんでもないハイペースになると厳しいと思いますが、淡々と流れるのであればこの馬の好走が見られるはずです。

もう1頭は穴っぽいところからこの馬を。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走は明らかに距離が長かった。この馬の適距離は1200~1400mでしょう。

脚質の幅も広がってきており、前につけても中段からでも競馬が出来るのは強みですね。

ハンデも手ごろなところで治まりました。追ってしっかり伸びるタイプなので直線の長いコースは合っているでしょう。

想定9番人気になっていますが、この人気なら面白い1頭となりそうです。

以上でCBC賞2017予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-