競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【チャレンジカップ2017】週中予想考察。注目馬・穴馬は?

チャレンジカップ2017予想考察です。

阪神芝2000mで行われるGⅢチャレンジカップ2017。今年はサトノクロニクル・ブレスジャーニー・モンドインテロらが出走を予定しています。

今年から2000m戦に変わりハンデ戦から別定戦へと変更されました。

今回は冬の阪神開幕週に行われた同距離レースの傾向を参考に好走馬を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

記事下アドセンス

ベタに内枠先行馬が有利。

過去の同重賞の傾向は全く参考にならないので今回は省きます。

そこで過去5年冬の阪神開幕週に行われた新馬・未勝利以外の芝2000m戦の結果から傾向を少し探ってみました。

脚質としては逃げ・後方待機馬は苦戦。先行勢の複勝率が40%を超えています。

開幕週という事で好位から競馬が出来る馬の台頭が目立ちます。逃げ馬は目標にされる事と、最後の坂で粘れないというところからか率的にはかなり悪いですね。

ただ、対象馬は全て5番人気以下でしたので参考程度となります。

枠順としては圧倒的に内枠有利。

3枠までの馬が4勝2着4回と圧倒的な数値で連対圏のほとんどを占めている結果。

小頭数の競馬になりそうなのでそこまで枠にこだわらないで良いかもしれませが、迷ったら内枠で良いのではないかと思います。

この傾向は平場戦でも使えそうで、同日の平場に芝2000m戦は2レース組まれているので参考にしたいところ。

チャレンジカップ2017注目馬は?穴馬は?

出走してこればマキシマムドパリで良さそうだなと思っていましたが、回避のよう。これで軸選びが難しくなってしまいました。

上位人気が予想されるのはサトノクロニクルとブレスジャーニーの3歳2頭ですが、この2頭はどちらも不安要素の方が大きい。

サトノクロニクルは明らかに距離不足ですしスッと加速出来るタイプではないので内回りの2000mで軸にすることは出来ません。

ブレスジャーニーも内回りはマイナスですし脚質的にも向かないはず。

何より極悪馬場の3000mを走ったあとで反動が2頭共に気になるところ。

先週のジャパンカップでも極悪馬場で行われた天皇賞組はキタサンブラックの3着が精いっぱいで他馬は凡走。この点は気にしておきたいですね。

では注目馬と穴馬ですがこの2頭に注目しています。まずはこちら。

人気ブログランキングC

斤量56キロで出走できるという点が大きなプラス。2走前には見せ場十分の競馬をしている斤量です。

58キロではさすがに苦しい内容でしたがこの斤量なら。

同型の出方次第になりますが人気を背負う馬は後方からの競馬を選択する馬ばかりなので、行ってしまえば残り目は十分にあるはず。

ステイゴールド産駒と阪神芝2000mの相性も良いですしここは巻き返しがあっても良いでしょう。

もう1頭この馬に注目しておきたいです。

[最強]競馬ブログランキングへ

もう2年以上3着以内に入っていないのですが、ここ3戦は全て上がり3位以内でまとめておりまだまだ走れる能力は残っていそう。

何より上がり勝負になりにくい阪神2000mの舞台は合いそうですし、小頭数の競馬になればポジションさえ取れれば面白い。

鞍上も頼りに出来るCデムーロを迎えてここで激走があってもおかしくないでしょう。

上位人気では軸にすることは難しいですが5番人気前後なら重い印を考えても良さそうです。

以上でチャレンジカップ2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-