競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【エリザベス女王杯2017】最終予想。福島記念注目馬も公開!

エリザベス女王杯2017予想です。

京都芝2200mで行われるGⅠエリザベス女王杯2017。今年はヴィブロス・ルージュバック・ディアドラらが出走を予定しています。

今年の牝馬NO.1となるのはどの馬になるのか。注目の重賞となりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速予想に入りたいと思います。

エリザベス女王杯2017予想と印

エリザベス女王杯2017の考察はこちらもご覧ください。

エリザベス女王杯2017週中予想考察

今年のエリザベス女王杯を考える上で何より重要となりそうなのは展開でしょうか。

メンバーを見る限り、逃げるのはクロコスミアのみ。プリメラアスールが福島記念となったことでこの馬の単騎逃げとなることは濃厚でしょう。

スローペース濃厚で有力馬は中団~後方でじっくりと乗るタイプが多く、スローからの位置取りと加速力が重要となるレースになるか。

上手く前々で立ち回ってかつ加速力上位の馬がそのまま上位に入るレースとなりそうで、そうなると本命はこの馬しか居ない。

人気ブログランキングA

1つ内枠にクロコスミアがいることでこの馬はスムーズにインに滑る来むことが出来ると思います。

抜群の立ち回り力を誇る本馬にはまさに絶好の展開になると思います。

前走は早めに勝ちに動いた結果の敗戦で強い競馬をしていたことは間違いなく、今回は展開的に前回の上位馬との逆転はあるはず。

血統的にも母父キングカメハメハは大きな魅力。過去の血統傾向的にもキングマンボ系は好走率高い。血統的な背景からも狙える要素は十分。

鞍上は重賞になると抜群のパフォーマンスを示しますし、ここは嫌う要素がない。素直に本命にしたいと思います。

相手にはヴィブロス

この馬の能力はもう疑うところはないでしょう。

前走は完全にクロコスミアのペースでしたし明らかなたたき台仕上げでしたので結果的な2着は全く問題ないでしょう。

内で閉じ込められて追い出せなかったことを考えると上々の結果と言えます。

位置取りは中団~後方になりそうですが、ディープ産駒らしい伸びのある脚を使える事が出来ますし、加速力十分。

ここは余程の事が無い限り凡走はないでしょう。

3番手にクイーンズリング

この馬は非根幹距離で能力を発揮する馬ですね。昨年の本重賞制覇後はずっと根幹距離で敗退。

前走は1800m戦でしたが久々の非根幹距離で好内容のレースとなり、これは復活の兆しが見えました。

昨年と同様なレース展開になれば上位に顔を出して来そうです。上手く内に潜り込めるかどうかになりそうですね。

穴で注目したいのはこの馬でしょうか。

[最強]競馬ブログランキングへ

全く人気はありませんが、この枠なら能力は出し切れるでしょう。

この馬は内枠で立ち回り力を活かせる競馬にならないと駄目なのですが、この枠からならチャンスがあるように思います。

能力的には足りないと思いますが展開と枠の利で上位に顔を出してくる可能性があると思います。

15番人気前後になるのであれば1枚押さえておきたいですね。

以下、ルージュバック・ミッキークイーン・リスグラシューを△として押さえにクロコスミア・ディアドラ・ジュールポレールとします。

エリザベス女王杯2017印です。

◎人気ブログランキングA

〇ヴィブロス

▲クイーンズリング

[最強]競馬ブログランキングへ 穴

△ルージュバック

△ミッキークイーン

△リスグラシュー

×クロコスミア

×ディアドラ

×ジュールポレール

以上でエリザベス女王杯2017予想を終わります。

福島記念の注目馬はこちらですね。


中央競馬ランキング

エリザベス女王杯とはうって変わってこちらはプリメラアスールが引っ張っても他馬が早めにどんどん仕掛けて行きそうでロングスパートの持続力勝負になりそうだと思っています。

そうなるとこの馬のトニービンの血が活きて来るでしょう。

持続力勝負になれば上位に顔を出してくるはずです。

この馬からウインブライト・マイネルミラノ・ヒストリカルを上位評価して馬券を組み立てていこうと思います。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-