競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【エプソムカップ2017】週中予想考察。注目馬は?穴馬は?

エプソムカップ2017予想考察です。

東京芝1800mで行われるGⅢエプソムカップ2017。今年はアストラエンブレム・クラリティスカイ・タイセイサミットらが登録しています。

ここを制して今年飛躍していく馬はどの馬になるのか。注目の重賞ですね。

早速考察に入ります。

展開予想が重要。注目は長距離血統。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみましょう。

結果だけを見ていると前に行った馬も後方待機の馬も満遍なく好走しているように見えます。

そこでラップごとに考察してみますと、道中全く緩まない淀みない流れになれば先行有利。道中で緩む流れになれば末脚活きる上がりの勝負になっています。

基本的には道中インでロスなく立ち回った馬の好走が目立ちます。外々を回されるとやや不利かなという印象です。

今年の登録メンバーを見てみると逃げ先行勢が目立ちます。今年は淀みない流れから先行有利になるのではないかと現時点では考えています。

血統

サンデー系ならば長距離で走れる血統が良いように思います。過去の好走馬ならマンハッタンカフェ・ステイゴールド・ダンスインザダーク・ハーツクライあたりですね。ディープインパクトも自身が長距離でも走っていたのでここも長距離も走れるとして良いでしょう。

そこにパワーとスピードが配合されたノーザンダンサー系が交わる血統は良さそうです。グレイソブリンも良いですし長距離でパフォーマンスを上げられる血統には注目です。

前走

3週間隔までの馬は(0・1・0・18)と散々な結果。4週以上しっかりと間隔をあけてきた馬にまずは注目です。唯一の2着はサトノアラジンなのですが前走勝利でした。

前走オープン組は3頭馬券に絡んでいますがその3頭は前走で連対していました。

重賞組では前走10着・10番人気以下の馬は苦戦です。ある程度の実績が必要と言えますね。

エプソムカップ2017注目馬は?穴馬は?

今年はアストラエンブレムがおそらく1番人気に支持されると思います。ただこの馬は大抵過剰人気。今回も人気程の信頼感はないでしょう。

今年のメンバーを見る限りは先行勢が多数。この逃げ先行勢がどのようなレースをしてくるかで狙いどころが変わってくるのですが、今のところこの馬には注目したいと思っています。

人気ブログランキングB

昨年の3着馬です。そのさくねんは道中で緩んだので実質的には過去のエプソムカップの傾向そのままに上がり勝負。上がり1・2位の馬が1・2着になりました。さらには中団あたりからレースを進めた馬が上位勢独占する中で本馬だけが逃げて前残り。

この馬は元々、マイペースで逃げる事が出来れば非常にしぶとい馬。今年のメンバー的にどうしても前に行きたい馬は数頭いますが、この馬ともう1頭の同馬主の馬がレースの主導権を握ってくると見ています。

この2頭が前に行くなら無理に競りかけもせずに淡々とラップを刻むレースをしてくるはず。昨年の厳しい流れでも粘り切りましたし、今年の前有利の予想にはめるならまずはこの馬ではないかと思います。

もう1頭はこの馬に注目しておきたいですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走はメイステークスで3着。前走から3週間隔の馬はデータ的に厳しいことになっていますし、前走メイステークスは過去5年で全滅していますが、今年のメンバーを見る限りはややハードルを下げても良いのではないかと見ています。

前走から斤量減になることと、前有利の予想となるならばこの馬を外すことは出来ないでしょう。立ち回りが非常に上手いのでまずは内枠を引くことが条件になりそうですが、内枠を引けばグッと好走率は上がってくるように思います。

斤量差を考えれば前走の着差は十分に逆転可能のはず。内々3番手あたりを取れる展開になれば勝ち負けまで持ち込める能力を秘めていると思います。

以上でエプソムカップ2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-