競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【エリザベス女王杯2016】予想考察。旬の若駒が優位なレース。

エリザベス女王杯2016予想考察です。

京都芝2200mで行われるGⅠエリザベス女王杯2016。

今年は16頭が出走登録。ミッキークイーン・マリアライト・タッチングスピーチ・クイーンズリング・パールコードらの世代屈指の牝馬が登録しています。

どの馬が古馬牝馬トップの座を獲得するのか注目のGⅠですね。

予想の前に先週の予想結果を少しだけ。

京王杯2歳ステークス △→〇→◎

ファンタジーステークス ×→無→無

アルゼンチン共和国杯 ◎→×→△

みやこステークス 〇→◎→△

京王杯は3連複のみ的中。みやこステークスに関してはほぼ本線で的中。重賞は悪くない結果で終えることが出来ました。みやこステークスは思っていたより配当も良く良かったですね。今週はGⅠ含めて4重賞。しっかり結果を残していきたいです。

無料メルマガ「競馬力向上委員会」では重賞の他に次走注目馬や平場勝負レースなども配信しております。気になられたかたはコンセプトをこちらからご確認下さい。

「競馬力向上委員会入口」

ではエリザベス女王杯2016予想考察に入ります。

旬の3歳・4歳馬に優位。ディープ・キングマンボの血が騒ぐレース

まずはいつも通りに過去5年の3着内好走馬を見てみます。

erijo5nen

パっと見てここ5年で3~4歳馬しか好走していないことがわかります。

レインボーダリアの年はかなりの雨量の不良馬場でしたので瞬発力勝負になっていないのが理由になるでしょうか。

牝馬のピークは牡馬よりも早くきて短いものなのが一般的です。5歳の秋になると競走馬としてのピークが過ぎてしまっている馬が大半なのが要因となっているかと思います。

また、競走馬は年齢を重ねるにしたがって加速力・瞬発力が衰えていきます。しかし持久力や持続力は衰えがゆるやかです。このあたりは長距離重賞で高齢馬が活躍することからもわかります。

このようなことから、ここ5年はある程度の加速・瞬発力を求められる展開で旬を迎えている3~4歳馬の好走が目立っているのでしょう。

血統を見ても加速・瞬発力勝負になっているのは明らかです。

血統

ざっと見ても、ディープ産駒とキングマンボ系が目立つことがわかります。現代競馬で瞬発力勝負になると上位にくるのはこの血を持つ馬がほとんどです。母父にサンデーサイレンスを持っていたり、サンデー系の中でも瞬発力のあるハーツクライも目立ちます。

レインボーダリアは不良馬場なのでロベルトの重厚な血が活きていると想定しますがそこでもディープ産駒が2・3着。ディープはもともと重・不良でもパフォーマンスを下げないのでここは納得です。スノーフェアリーは能力の絶対値の違いですのでここは除外していいです。

このあたりをみても、過去5年の傾向としては瞬発力勝負に長けている旬を迎えた3~4歳馬を狙うのが的中への近道となります。

エリザベス女王杯2016好走注目馬は?

過去の傾向からは上記のような馬をベタに狙うのがいいのだろうとは思いますが、今年はどうなのか。

まず、1番人気濃厚のマリアライトは年齢を重ねるにしたがってズブさがまして持久力寄りの馬へシフトしているような感じがあります。ここでも上位で間違いはないですがアタマはないと思っています。

タッチングスピーチ・ミッキークイーンの瞬発力は間違いなく上位ですし通用します。ただ、どちらともに秋初戦で長期休養明け。臨戦過程からどちらも万全でないのは明らかです。

3歳馬はここで通用するかどうかとなると能力的に疑問が残ります。

今年は一波乱ありそうな臭いがします。その中で現時点で気になる馬を2頭あげておきたいと思います。

まずはこの馬。

人気ブログランキング

父キングカメハメハ母父サンデーサイレンス。血統的には文句なしです。今年はおそらく後方に有力馬が固まるので穴をあけるなら前々からの粘り込みでしょう。先行力は魅力ですし京都外回り戦で前々から上がり33秒台ので勝利もあります。京都はここまでオール3着内と相性もいいですしここは一発あるかもしれません。

もう一頭気になるのはこの馬。

にほんブログ村 競馬予想サイト

想定人気では最低人気となっています。前走準オープン2着と明らかに格下なので人気的には当日もおそらく最低人気なのでしょう。

ただ、ウインプリメーラがマイルCSに行きそうなので単騎逃げ濃厚。もしウインプリメーラが出てきても2頭の引き離した逃げとなるはず。

後方に有力馬が固まっており、過去からの傾向予想や展開予想を全て吹き飛ばして無かったことにしてしまうのはこういう馬の行った行った以外にありません。

クイーンスプマンテ・テイエムプリキュアの再現がもしかしたらあるのではと思ってしまいます。

以上でエリザベス女王杯2016予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, メルマガ紹介, 重賞展望予想
-, ,