競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【フィリーズレビュー2017】最終予想。先行力とダート適性。

フィリーズレビュー2017予想です。

阪神芝1400mで行われるGⅡフィリーズレビュー2017。今年はレーヌミノル・カラクレナイ・ジューヌエコールらが出走を予定しています。

桜花賞のトライアルレースとして行われるフィリーズレビューですが、ここから桜花賞に駒を進めて行くのはどの馬になるのか。注目の重賞です。

早速予想に入ります。

フィリーズレビュー2017予想と印。

土曜の阪神を見ている限りは内がまだまだ伸びる馬場。例年通りに好位抜け出しを基本線に考えていくべきだと思います。外を回して差し切るにはかなり能力がいると思います。また、考察記事で書いた通りに持続力が問われる展開になることが多く、米国ダート血統、特にボールドルーラを内包している馬やダートでの好走歴がある馬が毎年のように馬券に絡んでいることも特徴ですね。展開と傾向・血統から考えると本命はやはりこの馬になります。

本命はレーヌミノル

1400m以下では崩れておらず1600mの阪神JFでもソウルスターリングから0.5差。短距離では世代最上位にランクする馬で間違いないでしょう。叩き3走目で桜花賞へとここは狙いすましたローテーションと見ます。非常に安定した先行力ですし、ここで崩れるところは想像がつかない。まず間違いなく好勝負になる。この馬もボールドルーラーを内包していますね。

相手にはこの馬を。

人気ブログランキングA

思っていた以上に人気になっていますが、米国ダート血統を保持し短距離ダートでの勝ち鞍ありと例年のフィリーズレビュー好走条件にしっかりと当てはまる馬です。初の芝レースですのでスタート後に置いて行かれないかが全てだと思います。上手く流れに乗ることが出来れば勝ち切ることは難しくても馬券内は十分あるはず。エンパイアメーカー産駒は阪神1400mと相性も良くここは狙いたい。

3番手には穴っぽいところからこの馬を。

FC2 ブログランキングA

この馬が7~8番人気とあまり人気しないのならばここは狙いたい。母系米国ダート血統を保持しており血統的な狙い目も立ちますし、なんと言っても先行力は大きな魅力。過去の走りからは完全な持続力問われる消耗戦になると苦しいと思いますが、おそらくある程度の加速力は問われつつの持続力寄りのレースになると思います。この馬より内で先手を取りたいのはアズールムーンくらいなので番手までは問題なく取れるはず。好位押し切りの形に期待したいです。

以下、アズールムーン

前走は明らかな使い分けでダートに回されましたが終始砂を被ってしまい非常に苦しい競馬でした。ただ、このレースに関してはダートでの経験は活きてくるのではと思います。この枠ならほぼ間違いなく逃げか番手になると思いますが、レーヌミノルが本番を見据えての競馬を選択するなら展開利がありそう。

フラウティスタ

速い上がりが使えるタイプではなく持続力勝負で能力が発揮できるタイプでしょう。福永騎手が鞍上ということでゲートは決まるでしょうしこの枠からなら好位のポジションを取りそう。上手く内々で進めばチャンスがあるのでは。

カラクレナイ

今回の外枠はマイナスと見ます。馬の能力はここでも上位だと思いますが、脚質・枠とマイナス要素が大きくここまでの評価としました。

最後にジューヌエコールまで押さえます。

以下、フィリーズレビュー2017印です。

レーヌミノル

人気ブログランキングA

FC2 ブログランキングA 穴推奨

アズールムーン

フラウティスタ

カラクレナイ

×ジューヌエコール

以上でフィリーズレビュー2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-