競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【フラワーカップ2018】週中予想考察。穴注目馬は?

フラワーカップ2018予想考察です。

中山芝1800mで行われるGⅢフラワーカップ2018。今年はロックディスタウン・カンタービレらが登録しています。

クラシックトライアル戦ではありませんが、ここで賞金を加算すればクラシック戦線へ躍り出ることが出来ますし注目が集まる重賞となりそうです。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
では早速考察を進めて行きたいと思います。

先行力と立ち回り力

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

前に行ける馬が圧倒的に有利。4角10番手以下で馬券に絡んでいるのはわずかに1頭となっています。

フラワーカップは例年スローペースで流れる傾向にあり、スローからの立ち回り勝負になることが多い。

スローで流れるので必然的に前に行った馬がそのまま残す傾向にあります。

前走4角2番手以内の馬の戦績を見てみると過去5年で5勝2着3回3着3回と圧倒的な数値を残しています。

今年は前走先行していた馬が揃いましたが、そういう年でもスローで流れることがほとんどなので前走で先行していた馬にはまず注目しておきたいですね。

血統

ここで注目したい血統はキングマンボとダンジグの2系統ですね。

春の中山牝馬限定戦で好相性のキングマンボ。昨年は馬券絡みが無かったものの相性は非常に良いです。

ダンジグは昨年2桁人気でわずかの差で4着だった馬もダンジグの系統。この系統も度々穴をあけており注目ですね。

さらにディープ産駒の不振っぷりにも注目しておきたいと思っています。

フラワーカップ2018注目馬・穴馬

非常に難解な混戦メンバー。ロックディスタウンがある程度人気を被りそうですが前走で見せ場なく敗れた上に転厩初戦の乗り変わり。

Mデムーロ騎手がいるにも関わらず社台系のロックディスタウンを選んでいないあたりからも怪しい臭いがします。

では今年のフラワーカップ注目馬・穴馬ですがこの2頭を挙げておきたいと思います。まずはこの馬。

人気ブログランキングD

長期休養明けで、前走レベルもそこまで高くないということで人気にはならないと思いますが、この馬は脚質と血統に注目しておきたいです。

今年の登録馬の中で唯一のダンジグ系であるハービンジャー産駒。

ハービンジャー産駒は距離延長でスローの軽い流れになると好走率がグっと上がります。

前走4角2番手以内で勝ち鞍のある馬の好走率は非常に高く、血統と前走内容から押さえておきたい1頭となりますね。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

母父にキングマンボ系。注目血統に合致しますね。

先行脚質で逃げて結果を残しています。

母は小回り1800~2000mで結果を残している馬で、父の血統を考えると2ターンの競馬は合っているように思います。

今年のメンバーは先行脚質の馬が多いものの前走で逃げていた馬はこの馬のみで折り合いさえつけばゆったりとしたペースで運べるのではないかと思います。

血統と脚質からこの馬も押さえておきたい1頭となりますね。

以上でフラワーカップ2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-