競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【フラワーカップ2017】予想考察。ファンディーナは堅いのか?

フラワーカップ2017予想考察です。

中山芝1800mで行われるGⅢフラワーカップ2017。今年はファンディーナ・ディーパワンサ・ハナレイムーンらが出走登録しています。

クラシックトライアルの位置付けではないですが、ここから春のクラシックやNHKマイルで好走馬を輩出しており注目したい重賞となりますね。

早速考察に入ります。

立ち回りとスタミナの持続力。スッとギアの入る馬。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

ここ数年で共通しているのは勝ち馬は先団で上手く立ち回った馬がそのまま押し切っているという事です。ラップを見てもスローからやや遅めのミドルペースで流れて直線でスッと加速。そのまま急坂を登り切って押し切るという内容。速い上がり勝負とはならずに好位で上手く立ち回って抜け出してそのままなだれ込む形を想定しておきたいですね。スタミナの持続力を基本的には問われて、最後にギアを上手く変えることの出来る馬が良いと言えるでしょうか。特に内目の枠でロスなく立ち回れそうな穴馬には注意したいところ。

血統

ロベルト系や切れないサンデー系、馬力タイプのミスプロ系などが良く走っているように見えます。やはりベースはスタミナ・パワー>スピードと捉えて良さそうですね。ディープ産駒がほとんど走っていない点にも注目です。

枠順

大外の8枠は馬券絡みがなし。立ち回り問われる展開になることが多いのでやはり大外枠は割引となるのでしょう。

フラワーカップ2017好走注目馬は?

今年は何と言ってもファンディーナに注目が集まります。ここでの結果次第ではクラシックの勢力図を大きく塗り替えてしまう可能性もあります。前走を見てもラップ的にはどう考えても届かない位置取りながらに最後は余裕を持っての差し切り勝ち。強い競馬を見せつけました。ただ、今回は全く適正の異なる中山1800m戦。能力は断然でも取りこぼす可能性は大いにあると見ています。

ここではファンディーナ以外で注目したい好走注目馬を2頭挙げてみようかと思います。まずは、この馬からです。

人気ブログランキングE

阪神JF組は非常に高レベルで大きく着差をつけられた馬らも次走以降の重賞で好走馬を多数輩出。その中で4着に好走している本馬の能力は間違いなく上位と見て良いでしょう。馬群に入っても苦にしませんし上手く立ち回れるセンスもあります。このメンバーに入れば実績上位も明らかですしここは重い印を打ちたい1頭となります。

もう1頭はこの馬としました。

FC2 ブログランキングE

前走は牡馬混合の重賞に出走して7着。ただ、ゲートで後手を踏んだ上に両サイドの馬に挟まれてポジションを下げてしまう不利がありました。結果、最後方から直線外を回す形となったので苦しい競馬となりました。新馬と未勝利の内容を見ると上手く立ち回れるタイプなので好位を取って内々で上手く立ち回れば能力発揮出来そう。ゲートがあまり上手くないので最初のポジション取りが重要ですが、このメンバーなら先行勢も手薄。スッとポジションを取れば面白い存在になると思います。

以上で、フラワーカップ2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-