競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【富士ステークス2017】週中予想考察。大穴注目馬は?

富士ステークス2017予想考察です。

東京競馬場芝1600mで行われるGⅢ富士ステークス2017。今年はエアスピネル・イスラボニータ・ペルシアンナイトらが登録しています。

好メンバーが揃いましたね。ここを制するのはどの馬になるか注目の重賞となりそうです。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

加速力問われるレース。注目血統はリファール。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

逃げた馬は1頭も馬券に絡んでいませんね。好位からグイっと伸びる馬・後方から長い脚を使える馬が狙いとして成り立ちそう。

ラップを見てみると前半スロー気味で流れて後半ラスト3Fで一気に加速する加速力が問われる展開になりがち。

ただ、最後の1Fはやや時計がかかることがほとんどなので最後まで我慢できるかどうか、一瞬の脚ではなく伸びきれる末脚を使える馬が上位に食い込んで来ることが多いですね。

一気に加速出来るギアチェンジ性能が問われることになるので追って追って伸びて来るようなタイプよりはスッと加速出来る馬を選択していくことになります。

血統

わかりやすい傾向が出ていますね。まず注目する点はリファールの血を持つ馬がかなり走っている点。

キングヘイロー・ダンシングブレーヴといったところやベタなディープインパクト産駒。

今年もディープ産駒とリファールの血を持つ馬には注目です。

あとは母父サンデーサイレンスと東京マイルで好結果を残しているフジキセキ産駒となります。

過去5年で見るとこの血統の馬しか馬券に絡んでいないのでこれらの血を持つ馬から入って良さそうです。

富士ステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年はイスラボニータ・エアスピネル・ペルシアンナイトがオッズ上3強を形成するはず。

血統的にもこの3頭はフジキセキ・母父サンデーサイレンス・リファールとここで走る下地を持った馬ばかり。

この3頭で決まってしまっても全くおかしくはありません。

ただ、加速力問われる展開になるとやや不安が残る面もあり1角崩しの場面はあるのではないかと思います。

ここでは人気に関係なく注目したい馬と穴で期待出来そうな馬をピックアップしてみようと思います。

まずは現時点で本命に考えている馬を。

人気ブログランキングB

ハービンジャー産駒としては異質の馬だと思っています。馬群に入っても器用に立ち回れますし加速力の性能も文句なし。

鞍上が主戦のデムーロ騎手に戻る点も魅力ですね。古馬に強力な馬がいますが、全く見劣りする部分はありません。

距離実績もありますし、1600~2000mあたりがベストな距離だと思います。雨が降ったとしても重馬場を苦にするタイプでもないので、極端な枠を引かない限り本命として勝負しようと思います。

穴で注目したいのはこの馬でしょうか。

[最強]競馬ブログランキングへ

全く人気にならないと思いますので現時点ではヒモ以上として加えることになることは間違いないと思っています。

この馬はまず血統で注目したいですね。

富士ステークスでは異様に走るリファールですがその中でもダンシングブレーヴが度々穴をあけています。

今年の出走メンバーでダンシングブレーヴを持っているのはこの馬だけ。

距離マイルはベスト条件だと思います。強烈な末脚を使えるタイプではないので重い馬場のほうが好走率は上がりそう。

スロー濃厚なメンバー構成なので前々から上手く伸びる事が出来れば粘り込めるかもしれません。

2桁人気あたりになると思いますが、押さえておきたいですね。

以上で富士ステークス2017週中予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-