競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【福島牝馬ステークス2017】予想考察。立ち回り勝負!

福島牝馬ステークス2017予想考察です。

福島芝1800mで行われるGⅢ福島牝馬ステークス2017。今年はギモーヴ・クインズミラーグロ・フロンテアクイーンら19頭が登録しています。

ここを制してヴィクトリアマイルへと駒を進めて行くのはどの馬になるのか。注目の牝馬限定重賞です。

早速考察に入ります。

先行力と立ち回り力が鍵を握る。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

4角4番手以内につけた馬が過去5年で9頭馬券に絡んでいます。先行脚質の馬が有利のようですね。

過去5年のレースを振り返ってみても先行立ち回り決着がほとんど。差して来ている馬も5年前の2頭以外は内で上手く立ち回っている馬です。

速い上がりを求められるような展開にはなりにくく、立ち回りと加速力が求められそうです。内・先行脚質で立ち回り力を重視していきたいですね。

血統

グレイソヴリンの血が大活躍しています。グレイソヴリンを持っている馬は過去5年で3着内に8頭を送り出しており、半分以上です。今年も該当馬は数頭いますのでこれは要チェックでしょう。

ボールドルーラーを持っている馬も良く走っています。過去5年でこの2つの血をどちらも持たない馬のうち馬券に絡んだ馬はわずかに2頭。その2頭は前走で4角2番手以内の先行脚質でした。

グレイソヴリン・ボールドルーラーの血にまずは注目です。この2つの血を持たない馬は先行脚質が良さそうですね。

前走クラス・距離

過去5年でみると昇級戦・格上挑戦となる馬に勝ち馬はいません。よくて2~3着ですが率としては低いですね。前走重賞組は着順の悪い馬の巻き返しも目立ちます。

前走から距離延長となる馬に連対実績はありませんでした。同距離・短縮が良さそうです。

福島牝馬ステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年の登録馬をざっと見た限りでは、抜けた馬はおらずかなりの混戦メンバー。オッズは割れて単勝1桁に5~6頭となるのではないでしょうか。こうなると脚質や血統からの後押しが重要となりそうです。

ここでは脚質と血統面から注目したい馬を2頭挙げてみようかと思います。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングA

前走重賞で3着に好走していることからここでは人気になりそうですが、人気どころではこの馬かと思います。

昨年は5着に好走していますが、昨年の臨戦過程より今年の方が明らかに充実しています。

中山牝馬組はここでの好走率高く過去5年では4勝をあげておりデータ的にも良いですね。

血統としてはグレイソヴリン・ボールドルーラーの血を持っており好走血統です。昨年の走りを見る限りは適正が高いことに間違いないでしょう。

ここ3戦は全て1枠ですが最内から上手く立ち回れたことは非常に意味があると思いますし、同じような競馬が出来ればここも勝ち負けまで持ち込めそうです。

もう1頭はこの馬です。

[最強]競馬ブログランキングへ

デビュー当時から非常に立ち回り力が高い馬です。瞬発力戦になってしまうと厳しいですが、先行する脚質ですので前々で上手く立ち回れば。福島1800mはよーいドンにはなりにくく、持続力勝負になりがちなのでチャンスは十分。

ステイゴールドはこの舞台と相性良く、グレイソヴリンの血も持っている本馬は血統的にも好相性です。

内枠を引くことが条件になりそうですが、好枠なら狙いたいですね。

以上で、福島牝馬ステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-