競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【阪急杯2017】予想考察。持続力とリピーター。

阪急杯2017予想考察です。

阪神芝1400mで行われるGⅢ阪急杯2017。今年はシュウジ・ロサギガンティア・ミッキーラブソング・メドウラークらが登録しています。

ここを制して高松宮記念制覇へ名乗りをあげるのはどの馬になるのか。高松宮記念の前哨戦としても注目の重賞となります。

早速考察に入ります。

持続力と阪神1400m適正

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

ラップを見ると阪神1400mらしく持続力ラップ。さらに最後の1ハロンは急坂超えがあるので時計がかかるレースになっています。まさに持続力と最後の馬力がいるレースと言えます。

さらには阪神1400m重賞は頻繁に高適正の馬が走るレースでもあります。サンカルロが有名どころですね。過去に阪神1400m重賞で3着以内の好走歴がある馬が毎年必ず1頭以上は馬券内に絡んでいるので過去の好走歴にも注目です。

血統

ノーザンテースト・ストームバード・ダンチヒ系といったスピードも兼ね備えているノーザンダンサー系が好走しています。スタミナタイプのトニービンやロベルト系の差し馬も良さそうです。2~4年前までダイワメジャー産駒が3年連続好走。ここもパワータイプです。持続力プラス最後の坂を超えるパワーが求められています。

枠順

阪神開幕週ということでなのか8枠に入った馬は圧倒的に不利な数値。阪神1400mに抜群の適性をみせていたサンカルロでさえ3着。大外枠は苦しい競馬となりそうです。

阪急杯2017好走注目馬は?

今年は前走阪神カップ勝ち馬のシュウジが圧倒的にな人気になるでしょう。このメンバーなら能力は頭2つほどは抜けていると思いますのでその人気も仕方ないか。ただ、3着内の席はまだ2つ残っています。ここでは残り2席に入って来るのではないかという2頭を挙げたいと思います。まずはこの馬を。

人気ブログランキングD

昨年の同レースは0.3差の8着、同年阪神カップは0.8差の10着。阪神1400mでの3着内としての好走歴はありませんが、昨年のミッキーアイルから0.3差なら十分圏内と見れます。ここ数戦を見る限りはやっと後方からの差し競馬が板についてきたように見えますし、今年は小頭数での開催。後方一辺倒のこの馬にとっては小頭数は大歓迎でしょう。昨年からの着順を大きくあげてきても全く驚けません。

もう1頭はこの馬にします。

FC2 ブログランキングD

昨年の同レースでも好走しています。この馬は明らかに阪神>京都の馬なので阪神変わりはプラスですし距離も1400mがベスト条件でしょう。ここ数戦は言い訳の効く敗戦ばかりなので、適条件のここで一気にパフォーマンスを上げてくるのではないかと思います。ここ数戦の敗戦で少しでも人気を落としてくれるのであれば積極的に買いたい1頭になります。

以上で阪急杯2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-