競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【阪神カップ2017】週中予想考察。穴注目馬は?

阪神カップ2017予想考察です。

阪神芝1400mで行われるGⅡ阪神カップ2017。今年はイスラボニータ・サングレーザー・レーヌミノルらが登録しています。

暮れの阪神で行われる名物重賞阪神カップ。ここで的中させて有馬記念へと弾みをつけていきたいですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

リピーターと持続力

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

ご存知の方も多いかと思いますが、阪神カップはリピーターの多い重賞です。

過去にはサンカルロ・リアルインパクト・キンシャサノキセキらが複数年に渡って好走しました。

阪神1400mは淀みの無いラップを刻んで最後は我慢比べになるレースになる事が多く、現代競馬に多いスローの立ち回り戦になることは滅多にありません。

よって現代競馬から少しズレた適正がモノをいうことからリピーターが多くでるレースとなっています。

実際に過去の阪神カップのラップを見てみても淀みないラップから最後の坂でグッと時計のかかる我慢比べのレースばかり。

過去に阪神カップに出走したことがあり尚且つ好走している馬には無条件で評価をあげておく必要があるかと思います。

血統

基本的にはサンデー系産駒が予想の上でベースになるかと思います。

過去5年の3着以内馬15頭中12頭がサンデー系。母側にもサンデーの血を持たないのはわずかに2頭のみ。

リピーター以外ではサンデー系をまずは重視しておきたいところ。

あとはスタミナ型・重い重厚な血統を持つ馬も重視しておきたい。

阪神カップ2017注目馬と穴馬

1番人気濃厚のイスラボニータはここを最後に引退。同馬は昨年の2着馬ですね。

一瞬のキレに欠けるタイプなので本来はこの舞台が合っています。リピーター多いレースなのでこの馬を軽視することは危険でしょう。

では今年の阪神カップ注目馬・穴馬ですがこの2頭をチョイスしておきたいと思います。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングB

2年連続この舞台で好走しており適正は非常に高いと言えるでしょう。

阪神の芝は例年通り徐々に外が伸びる馬場にシフトしてきておりこの馬の脚質に合ってきています。

内過ぎる枠はマイナスだと思いますので出来れば中~外枠が欲しいところ。

もう1頭はこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

阪神1400mには適正をしっかりと示しておりここまで3戦して2着3回となっています。

サングレーザーと過去2戦で差の無い競馬をしていますが、斤量差を考えると今回はもっと差が詰まるはずで適正からは逆転まで合ってもおかしくないはずです。

サングレーザーが1~2番人気に支持されるならこちらも人気になっておかしくないところですが、かなり舐められた人気になりそう。

この馬も内よりは外目が良さそうで中~外枠なら面白い1頭になるでしょう。

以上で阪神カップ2017週中予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-