競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【阪神牝馬ステークス2017】予想考察。穴注目馬は?

阪神牝馬ステークス2017予想考察です。

阪神芝1600mで行われるGⅡ阪神牝馬ステークス2017。今年はミッキークイーン・クイーンズリング・アドマイヤリード・ジュールポレールらが登録しています。

ここを制してヴィクトリアマイルへ駒を進めて行くのはどの馬になるのか。注目の牝馬限定重賞です。

早速考察に入ります。

先行力と立ち回り力。近走の上がりは要チェック。

いつもはここで過去5年の好走馬を出していますが、阪神牝馬ステークスは昨年から1600m外回りに変更されました。以前の1400内回りとは全く求められるモノが違うので、ここでは過去5年間の4月に行われた1000万条件以上の阪神芝1600m外回り戦を見てみようと思います。

4角5番手辺りまでの先行勢が好走していることがわかります。4角8番手以下で上がり1・2位の脚を使って馬券内に食い込んでいる馬は、前走でも上がり1・2位でまとめた馬がほとんど。ミッキークイーンは該当しませんが本馬ははGⅠ勝ち馬で前走もジャパンカップだったことから例外と見て良いでしょう。

速い上がりよりは好位が取れるかどうかが求められていますが、芝の状態の良い春競馬です。スピードの絶対値が求められることに変わりはないので4・5歳馬の好走が目立ちますね。スピードが要求される=若駒に有利となりますのでここは注意しておきたいポイントです。

血統

サンデー系、特にディープインパクト産駒はやはり良く走っています。阪神1600mはディープインパクト産駒と相性が良い舞台ですし、まずは注目したい血統ですね。他にもサンデー系や母父サンデーサイレンス産駒が良く走っているようです。スピードの要求値が高い舞台ですのでサンデーの血はやはり重要となりますね。

枠順

特に枠の有利不利はないように思いますが、開催が進むにつれて外枠の好走率が上がって来るのが阪神外回りです。ただ、先週までの馬場を見ている限りは内がまだまだ生きています。外回りでは差しも十分届いていましたが、やはり枠順プラス前に行ける脚質で見ていきたいですね。

阪神牝馬ステークス2017好走注目馬は?

今年のメンバーを見る限りはGⅠ馬のミッキークイーンとクイーンズリングが少し抜けた1・2番人気を形成して、やや離れた3番人気に上り馬のアドマイヤリードが続く形になるか。

ただ、ミッキークイーンは昨年も勝ち切れなかったように1600mはやや短いですし、クイーンズリングも今だと1600mは短い上にあまり馬格のない馬なので56キロは苦しいでしょう。

アドマイヤリードも後方一気のタイプなので届かずの場面も十分ありそうで、上位人気は強力ですがつけ入る隙は十分にありそう。

ここでは5番人気以下になりそうな馬から注目したい2頭を挙げてみようかと思います。まずはこの馬です。

人気ブログランキングB

3連勝で一気にオープンまで上がって来ました。好位からスッとギアが入る脚質は大きな魅力です。前走はかなり恵まれた展開での勝利なのでそこまで人気にならないのではないかと見ていますが、2走前にはアドマイヤリードに先着しており、能力的には通用するモノがあるはずです。

前走は好位につけて尚且つ上がり32秒台でまとめており、ディープ産駒らしいキレを見せました。ディープ産駒自体は雨の重馬場を苦にしませんし、本馬も血統と走法的には重でも問題ないでしょう。

内~中枠から上手く好位につけてスムーズに立ち回れば勝ち負けまで持ち込んでも全くおかしくないでしょう。

もう1頭はこの馬にしました。

[最強]競馬ブログランキングBへ

この馬も3連勝でオープン入り。前走は初の重賞挑戦でしたがじわっと運んだことが完全に裏目に出たレースでの敗戦。ダイワメジャー産駒らしく本来の先行立ち回り勝負に持ち込めば、大幅にパフォーマンスを上げてきてもおかしくないでしょう。

このメンバーに入ればおそらく2桁人気になるだろうと思いますが、人気程に上位勢と差はないように思いますし、展開一つで馬券内に食い込んで来ても。極端な外枠だと苦しいと思いますが立ち回り力生かせる枠に入れば是非とも押さえておきたい1頭になります。

以上で阪神牝馬ステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-