競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【香港国際競争2017】予想。日本馬の取り捨てと海外馬評価。

香港国際競争2017予想です。

今年も香港国際競争の時期となりました。スプリント・マイル・カップ・ヴァーズと4レースありますが、4レース的中!となりたいところです。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速ですが1レースずつ考察・注目馬・日本馬取り捨てなど行っていきます。

香港スプリント

日本からレッツゴードンキワンスインナムーンが出走を予定しています。

スプリント路線では日本馬の出番はないでしょう。馬券的には単勝だけが応援込みで少し売れるかもしれませんが、実質的にはkの2頭はそこまで人気することもないはず。

ここは素直に香港馬から入ることになりそうです。

前走ジョッキークラブスプリント組を重視する形になるでしょうか。

その中でもモレイラ騎乗というだけで日本のオッズでは人気しそうなザウィザードオブオズ

この馬は展開待ちの一面が否めません。香港国際競争は内目をロスなく運べる馬や先行馬が有利になる舞台なので、人気だけ吸って飛ぶイメージも。

注目したいのは前走どん詰まりのラッキーバブルスと勝ち馬ミスタースタニングでしょうか。

人気がなさそうなところではサインズオブブレッシングを評価しておきたいです。

昨年のデキそのままに今回も走ることが出来れば上位進出があるかもしれません。

香港マイル

ここには日本からサトノアラジンが出走予定。このレースでの引退を表明していますしなんとか好走してほしい所です。

ここも注目は香港勢になってしまうのですが、能力だけを見る限りはサトノアラジンにもチャンスはあるだろうと見ています。

この馬は使い詰めで人気が落ちそうなので上位人気にならないなら買っておこうかと思っています。

香港勢で注目したいのは人気どころだとシーズンズブルームでしょう。4角から上がっていっての勝ち切りで強い内容でした。

この内容なら馬券外はないだろうと思っています。

もう1頭はビューティージェネレーションですね。

大外枠から逃げて最後まで粘り込んでの3着と内容はまずまずでした。

有力馬が軒並み待機馬なので単騎逃げに持ち込めば粘り込めるのではないかと見ています。

人気がないならここから入る事も考えておきたい。

香港カップ

日本からステファノス・ネオリアリズム・スマートレイアーが出走を予定。

昨年のモーリスやエイシンヒカリらと比べると小粒になってしまった感は否めませんね。

ただ、海外馬も数頭有力どころはいるもののそこまでメンバーが揃っていません。日本馬には大いにチャンスがありそうです。

ただ、ネオリアリズムは春に同舞台でGⅠを制しており今回は追われる立場。苦しい競馬になるかもしれません。

海外馬ではワーザータイムワープに注目でしょうか。

ワーザーはおそらく1番人気だと思いますが、同距離では昨年から5戦4勝とう戦績。間違いなくエース格ですし地元で恥ずかしい競馬はしないでしょう。馬券内は外さないと見ています。

タイムワープは前に行ける馬なので展開次第で残せるかというところ。ネオリアリズムがどう出て来るかで大きく結果が変わるのではないでしょうか。

ネオリアリズムは最内を取りましたので先行策は濃厚。ここは堅めの決着が想定されます。

香港ヴァーズ

日本からトーセンバジルキセキが出走を予定しています。

この2頭は通用すると思います。キセキは反動しだいかもしれませんが面白いレースになることは間違いないでしょう。

海外馬ではハイランドリールがここでも人気すると思いますがはっきりと下降線をたどっており勝ち切ることは難しいと思っています。

BCターフ勝ちのタリスマニックもの人気が集まりそうですが前走はインでロスなく立ち回っての勝利。同じような競馬が出来るかどうか。

香港馬ではイーグルウェイですが格下感は否めず苦しい競馬になるでしょう。

ではここで4レースのうち人気薄での好走が期待出来そうな馬を2頭チョイスしてあげておきたいと思います。

人気ブログランキングD

[最強]競馬ブログランキングへ

香港国際競争を今年も大いに楽しみましょう!

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想平場, 海外競馬
-,