競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

府中牝馬ステークス2016予想。波乱の立役者はハピネスダンサー。

こんばんわ。明日は東京競馬場の芝1800mで府中牝馬ステークス2016が行われます。1着馬には来月のエリザベス女王杯への優先出走権が与えられるレースとなります。

先週の東京競馬場の芝は差しがかなり優位な馬場でした。去年のこの時期も差し優位でしたしここはそこまで傾向が変わらないのではないかと思います。

去年は11番人気のノボリディアーナが大穴を空けたこのレース。今年も波乱となるのでしょうか?

府中牝馬ステークス2016予想と印です。

本命はハピネスダンサー

昨年までは早い上がりが使える・重賞実績があるといった馬を中心に狙えば良かったのですが、ノボリディアーナに覆されました。と、いうことでここは血統傾向から入ってみたいと思います。

週中の府中牝馬ステークス2016予想展望であげましたが、2011年に同条件となりそれ以降は必ずヴァイスリージェントの血を持つ馬が馬券に絡んでいます。昨年のノボリディアーナも父ヴァイスリージェントでした。今年のメンバーでこの血を持っている馬はハピネスダンサーのみ。人気薄だと思いますがここは信用してみたいと思います。

父メイショウサムソンも東京芝とは相性よく、この1800mの舞台でも複勝率100%を軽く超えます。

今年に入って内回りや小回りばかりの重賞で善戦を繰り返してきましたが、血統的には長くいい脚を使うタイプ。過去のレースでもそうです。東京の長い直線に変わって舞台替わりで一発あるのではないでしょうか。

相手にクイーンズリング

毎日王冠のルージュバックと同じく外枠のマンハッタンカフェ産駒。外をスムーズに走れるのは間違いなくプラス。どちらかと言えばキレよりはパワー寄りのタイプだと思いますが、ハピネスダンサーが圏内に来るような展開なら一緒に来るのはこの馬か。

3番手にカフェブリリアント

6歳という年齢は引っ掛かりますが、昨年と同じように加速力を問われない舞台になって本命馬が来るような展開なら再度好走するのでは。福永騎手なので無難に乗って気づいたら圏内となりそうです。

以下、ここ数レースは大きく負けておらず母父サンデーサイレンの好走も目立つ本レースの傾向から年齢は気になるがメイショウスザンナ。

ここも年齢は気になるが、粘り込む競馬なら3年連続好走もあるかスマートレイアー。

押さえの押さえで、シャルールとマジックタイムまで。

以下、府中牝馬ステークス2016印です。

◎ハピネスダンサー

〇クイーンズリング

▲カフェブリリアント

△メイショウスザンナ

△スマートレイアー

×シャルール

×マジックタイム

以上です。本命のハピネスダンサーは10番人気程度を想定していますが昨年同様の大穴激走に期待したいです。

 

 

 

 

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-