競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【ジャパンカップ2016】予想考察。立ち回りが問われる舞台。

ジャパンカップ2016予想考察です。

東京芝2400mで行われるGⅠジャパンカップ2016。今年はキタサンブラック・ゴールドアクター・ディーマジェスティ・リアルスティール・シュヴァルグランら21頭(内外国馬3頭)が登録しています。

秋の古馬中距離GⅠ2戦目。賞金の高い本レースへの各陣営の本気度も違うでしょう。

ここを制して今年の最強古馬の称号を得るのはどの馬になるのか?注目の1戦ですね。

予想考察の前にちょっと先週の重賞結果の振り返りを。先週は2重賞でしたね。

◆東京スポーツ杯2歳ステークス◆

1着 ブレスジャーニー ▲

2着 スワーヴリチャード △

3着 ムーヴザワールド ○

5着 トラスト ◎

◆マイルチャンピオンシップ◆

1着 ミッキーアイル △

2着 イスラボニータ ◎

3着 ネオリアリズム ☆ →気になる特注馬をたまに☆であげています。

東京スポーツ杯2歳ステークスは完全なる縦目決着。メルマガの回顧でも触れようと思いますが、トラストはヨレて押さえられない感じでしたね。

マイルチャンピオンシップは薄めの3連複・馬連のみの的中。競馬に不利はつきものですので仕方がないとは思いますが▲ディサイファは手ごたえ十分のところで大きな不利を受けたので勿体ない内容でした。落馬しないで良かったですほんと・・・。

日曜は平場でちょいちょい当たったのでだいぶ調子が戻ってきたように思います。平場の勝負レースは無料メルマガ「競馬力向上委員会」にて配信しております。何から何まで全て無料ですのでお気軽にご登録下さい。登録はこちらからどうぞ

「競馬力向上委員会入口」

スポンサーリンク

それでは予想考察に入ります。

立ち回り力がモノをいうレース

まずはいつも通りに過去5年の3着内好走馬を見ていきます。

jc20165nen

勝ち鞍の格

そうそうたるメンバーが並んでいます。さすがジャパンカップですね。勝ち馬に関しては過去にGⅠを制したことのある馬しかいません。過去10年で見てもGⅡ勝ちからここを勝ったのはスクリーンヒーローくらいでしょうか?

ジャパンカップを勝つには絶対的に「格」が必要となりそうです。

生産牧場

生産者名を見るとノーザン・社台系ばかり。やはり中距離・ダービーを目標に生産されているだけあって古馬中距離ではノーザン・社台の強さは、より際立つ形になります。

立ち回り力

過去5年ほどのレース映像を見てみるとわかるのですが内々でうまく立ち回った馬が圧倒的に馬券に絡む率が高いです。大外一気はまず届きません。先行~好位中団で上手く立ち回れる馬から入りたいですね。穴を拾う時でもこれは同じなので、穴馬を探す時も内目で立ち回り上手な馬を拾いたいです。

このことは過去10年の馬番からの成績にも表れています。

1桁馬番(7・7・7・69)勝率7.7%連対率15.5%複勝率23.3%

2桁馬番(3・3・3・69)勝率3.8%連対率7.6%複勝率11.5%

数字で見ると際立ちますね。2桁馬番で馬券に絡んだ馬は過去にGⅠ勝ちがある馬が8頭。唯一の例外はまたもやスクリーンヒーロー。この馬は別枠で考えてもいいのでしょう。

騎手

ここはおまけですが、過去10年で日本人騎手のワン・ツー・スリーはありません。外国人騎手も同様です。この傾向は続くのでしょうか?

ジャパンカップ2016好走注目馬は?

豪華なメンバーが揃った今年のジャパンカップ。立ち回り力が問われるとなるとキタサンブラック・ゴールドアクターに逆らうのはちょっと難しいでしょうか。

重箱の隅をつつくのなら、キタサンブラックは唯一崩れたのがジャパンカップと同じ舞台の東京2400日本ダービーということでしょう。ゴールドアクターはスローの立ち回りからの加速力勝負になるとちょっと分が悪いと思います。

では、この2頭を除いてのジャパンカップ2016好走注目馬ですがいつも通りに2頭を挙げてみようかと思います。

まずはこの馬から。

人気ブログランキング

前走は距離への不安がありながらも2着好走。前々走は古馬に交じりながら3着好走。前々走勝ち馬はマイルチャンピオンシップ3着。2着馬は天皇賞(秋)制覇と高レベルなことは間違いありません。

操縦性が高くレースセンスはあります。促してからの反応の良さもいいですね。福永騎手→ルメール騎手への乗り替わりもいいでしょう。

ノーザンFの1番手にはムーア騎手が乗るはずなので、リアルスティールを1番手と考えられていて2番手のルメール騎手にこの馬が回ってきたことを考えると十分に勝負になると考えられているはずです。

もう1頭はこの馬を挙げます。

にほんブログ村 競馬予想サイト

前走はまさしくジャパンカップの予行練習をしたのではないかという競馬内容。上手く立ち回って直線向いてからの加速力勝負に完勝しました。

確かに上位陣は強いですが過去の戦績から考えてもここで通用する下地はあるはずです。内目の枠が絶対条件となりますが内枠を引けば重い印候補になりそうです。

以上、ジャパンカップ2016予想考察でした。

~PR~

姉妹サイトで健康食品とサプリメントの効果と検証を始めました!

巷に溢れる健康食品やサプリメントをどんどん掘り下げていこうと思います。よろしければこちらからどうぞ。

「健康食品とサプリメントの効果と検証入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, メルマガ紹介, 重賞展望予想
-, ,