競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【日本ダービー2017】週中予想考察。今年の穴注目馬と注目血統は?

日本ダービー2017予想考察です。

東京芝2400mで行われるGⅠ日本ダービー2017。今年はアルアイン・ペルシアンナイト・スワーヴリチャード・アドミラブルらが登録しています。

大混戦模様の日本ダービー2017です。皐月賞と同様に大荒れの結果となるのでしょうか。一筋縄ではいかないレースになりそうですね。

早速考察に入ります。

立ち回り力と加速・瞬発力。注目の血統は??

まずは過去5年の3着好走馬を見てみましょう。

過去5年で4角9番手以内の1桁ポジションでレースを進めた馬が15頭の内11頭を占めます。オークスとは傾向がガラっと変わって立ち回り力・レースセンスが問われると言えますね。

穴馬の好走は内枠または先行して上手く立ち回れる馬が多いことはもう有名なところとなっています。過去5年のダービーで5番人気以下で3着以内に入った馬は5頭いますが、その内3頭は馬番3番までの馬です。残り2頭は2桁馬番でしたがその内の1頭は4角2番手と先行して前々で立ち回った馬でした。

唯一の例外はフェノーメノ。この馬は後にGⅠ2勝と活躍していますしここは例外的に強かったということでしょう。

ちなみに穴をあけた4頭の内2頭はダービー後そのまま引退、残り2頭も重賞勝ちはありません。これは絶対的な能力がなくても立ち回りと先行できる脚で3着以内が狙えることを示してると思います。

ラップを見てみると近年は道中一旦グッと緩んでラスト3Fでの一気の加速力勝負。瞬発力がない馬は勝てないレースです。

ただ、ある程度のポジションを取った上で上位の上がりを使える事が条件。後方から上り最速の脚を使っても届かない。このことからもある程度の位置で立ち回れる能力が必要となることがわかります。

血統

やはりここでもディープインパクト産駒が目立ちます。他にもサンデーの血はほとんどの馬が持っており、現代競馬らしくサンデーの血がまずは重要となりますね。

注目したい血統の特徴は、同年オークスとの関連性が強いということです。例えば昨年のオークスはディープ産駒2頭が3着以内に好走しましたが、ダービーはディープ産駒で上位独占。2014年はハーツクライ産駒がオークスもダービーも制覇しました。さらにはダンチヒ持ちと言う点まで同じと何かしらの関連性があります。

同じ時期に行われる同じ距離のレースで3歳の頂点を決めるということで関連性あるのでしょうか。とにかく今年もこの傾向には注目したいと思います。

そして今年のオークスの1~4着馬には共通の血統が存在しました。

その血統はこれです→[最強]競馬ブログランキングへ

元々この血統は東京2400m重賞では注目しておく必要のある血統ではあるのですが、オークスで1~4着まで全ての馬がこの血を持つという偏りが出るとなるとダービーでも注目ですね。

前走

前走皐月賞組から好走馬が多数。ベタですがクラシック戦線にしっかり乗ってきた馬がそのまま走るという事ですね。そこに青葉賞や京都新聞杯組が入って来るという感じ。

ただ、今年は皐月賞の上位組が毎日杯・アーリントンカップの勝ち馬に弥生賞3着馬。4着もすみれステークス勝ち馬と皐月賞前哨戦を好走してきた馬が軒並み凡走。

この感じですと今年のダービーは皐月賞組より別路線組かもしれません。しかし私は皐月賞組に注目しようと思っています。

日本ダービー2017好走注目馬は?穴馬は?

今年は大混戦のメンバー構成。青葉賞勝ち馬のアドミラブルが1番人気押されそうです。それほどに皐月賞組が怪しいと思われているのですが、わたしが注目したい2頭はどちらも皐月賞組。

まずはこの馬に注目です。

ペルシアンナイト

皐月賞で上位に入っていながらおそらく5番人気前後の支持になると思います。ただ、この馬は皐月賞の回顧でも触れたのですが、この産駒では異種と見てよいはず。速い上がりをまとめることが出来て、尚且つ抜群の操縦性で狭いところも突くことも出来ておりこのようなタイプはこの産駒では現状この馬だけでしょう。

先週のオークスでは同産駒が2・4着に好走しており、もちろん血統欄で注目血統してあげた血も持っています。この産駒の初GⅠ制覇はここになるのではないでしょうか。

もう1頭は穴でこの馬です。

人気ブログランキングA

皐月賞が終わった段階でダービーで内枠を引けば必ず買いたいと思っていた馬です。抜群の先行力と立ち回り力を備えており、ダービーで穴をあける条件に完全に当てはまります。

さらには、オークスで上位4頭が独占した注目血統をこの馬も保持。数年前に穴をあけたアポロソニックも同じ血を持っていましたね。

日本ダービーで穴をあけるのは内枠で先行力と立ち回り力を活かして粘り込める馬。本馬はまさにこのタイプです。鞍上込みで人気は落ち着くと思いますし、内枠に入れば必ず買いたい1頭ですね。

以上で日本ダービー2017予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-