競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【ジャパンダートダービー2017】予想。穴注目馬は?

ジャパンダートダービー2017予想です。

大井競馬場2000mで行われるJpnⅠジャパンダートダービー2017です。今年もJRA・地方から好メンバーが揃いました。

過去5年は全てJRA勢が勝利していますが、今年もJRA勢が制するのか。それとも地方勢が久々の勝利を手にするのでしょうか。非常に楽しみなレースとなりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速予想に入っていきます。

ジャパンダートダービー2017の予想と印。

3歳ナンバーワンのダート馬を決めるジャパンダートダービー。今年も好メンバーが登録していますね。

まずは過去5年でのレース傾向を見ていきたいと思います。

・JRA勢が中心となるレース

JRA勢が3着以内15頭中12頭を占めています。地方勢はハッピースプリントの2着が最高位。当馬は当日1番人気に支持されていました。まずはJRA勢の取り捨てを考えていく事になりそうですね。

・上位人気馬の好走率が高い。

1番人気馬は(2・2・1・0)で連対率80%・複勝率は100%となっています。2番人気でも(2・1・0・2)と非常に安定しています。

上位人気に支持される実力馬は素直に信頼して良いレースと言えますね。

連対は4番人気までで、3着まで見ても最低位は7番人気。人気薄の激走にはあまり期待出来そうにありません。

・前走でも人気していた馬の好走率が高い。

前走で1・2番人気に支持されていた馬は(4・4・2・19)となっており、2着以内の8割を占めていることになります。

ただ、前走2桁人気の馬の激走もあるので、中心視するのは前走上位人気としてヒモで狙っていく形が良さそう。

・前走1着馬に注目

前走1着馬が3着以内15頭中12頭を占めています。前走でしっかりと結果を残して来ている馬には注目ですね。

前走2着以下に敗れていた3頭ですが、JRA勢2頭と地方勢1頭となっています。

JRA勢の2頭には過去に重賞で連対以上の実績がありました。地方勢にはオープン勝ちの実績がありました。

過去にしっかりと実績を残している馬なら前走1着以外でも拾える要素はありそうですが、勝ち切った馬はおらずヒモ程度でしょうか。

・外枠圧倒的有利

過去5年で1~4枠の馬は(1・0・0・24)となっています。ただ、内枠の馬にそこまでの人気馬はおらず気にし過ぎるのは良くないかもしれません。唯一勝利しているのはクリソライトですが、本馬は3枠発走で1番人気でした。

ではそろそろ予想に入ろうと思います。過去のデータ・実績からはこの馬ら入らざるを得ないでしょう。本命はこちらですね。

人気ブログランキングA

前走は差す競馬で完勝。後続を全く寄せ付けませんでした。過去にはリゾネーター・ローズプリンスダムあたりに負けているように安定している戦績ではありませんが、能力としてはやはり上位の存在になるでしょう。

今回はGⅠという事で各馬の仕掛けもやや速くなりそうですし、前走の走りが出来れば展開もガチっと向いてくるように思えます。

鞍上も夏競馬に入って目下絶好調。過去のデータ的にも減点材料がなく、ここは素直に信頼しようと思います。

相手にはサンライズソア

血統的には距離延長はプラスに働きそうです。鞍上を経験豊富な川田騎手へ変更しここは勝ちに来ている1戦と見れますね。

ここまでダートでは馬券外に飛んでしまったこともなく安定した戦績を誇っています。

展開的にはノーブルサターンを見ながら2~3番手で競馬をすることになると思いますが、前から粘り込めるのはこの馬になるでしょう。サンライズのワンツーまであるのでは。

3番手にヒガシウィルウィン

地方馬ではこの馬を最上位と見て間違いないでしょう。前走は2着のキャプテンキングに大差をつけての圧勝でした。

乗り替わりはマイナスと見ますが、この馬以外に地方馬で3着以内に入りそうにはありませんね。応援込みでの3番手。ただ、当日が乾いた馬場なら評価を下げるかもしれません。

穴で注目しておきたいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走はタガノディグオと差のない競馬をしての2着でした。それでも馬・騎手のキャラを考えるとそこまでの人気にはならないでしょう。

今回や逃げるにしては少し厳しい枠を引きましたが、徹底逃げタイプは居ないのでこの枠からでも先手を取ることは出来るのではないかと思います。

この馬はとにかく自分のペースで行ってナンボのタイプなのでまずはハナに立つことが条件となりそうですが、上位人気に支持される馬が軒並み差し馬のことを考えると展開利を受けそうです。

勝ち切るまではどうかも直線向いてまだ先頭に立っているような展開であるなら粘り込みは十分あるはずです。

以下、初の輸送と内枠がどうでるかですが能力は上位のタガノディグオ。

前走は輸送が合わなかった印象で能力を発揮すればチャンスはありそうなリゾネーター。

最後に距離的にディープスカイ産駒は気になるのでブラウンレガートを押さえの押さえで拾っておきます。

ジャパンダートダービー2017印です。

人気ブログランキングA

サンライズソア

ヒガシウィルウィン

[最強]競馬ブログランキングへ 穴

タガノディグオ

リゾネーター

×ブラウンレガート

以上でジャパンダートダービー2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, 地方競馬
-,