競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【カペラステークス2017】週中予想考察。差し馬に注目!

カペラステークス2017予想考察です。

中山ダート1200mで行われるGⅢカペラステークス2017。今年はサイタスリーレッド・ブルドックボス・ノボバカラらが登録しています。

大混戦のダート短距離路線ですがここを制するのはどの馬か。注目の重賞ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

距離短縮馬を狙う。穴は差し馬。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

過去5年で同距離若しくは距離延長で臨んできた馬は2着1回のみで(0・1・0・33)と散々な内容。

対して距離短縮組は(5・4・5・31)という結果になっています。

圧倒的に距離短縮組が優勢です。今年の出走予定メンバーの大半は1200m組なのでまずは距離短縮組というだけで評価をあげておいても良いかもしれません。

年齢別に見てみると4~6歳馬が馬券内の大半を占めています。唯一の7歳馬は距離短縮組。

こう見ると距離短縮組の4~6歳馬を拾っていきたくなるのですが取り捨てをしっかりと考えていく必要がありそうですね。

血統

良馬場ならサンデー系で脚抜きよくなればミスプロ系が優位とみて良いかと思います。

穴をあけるのはそれぞれ差し馬ですね。

週末の天気と当日の馬場状態には注目しておきたいですね。

カペラステークス2017注目馬・穴馬は?

今年の出走馬を見ると同距離馬が14頭となっており距離短縮組はわずかに2頭。データ的に狙える1400mからの短縮組は1頭いますがその1頭は好走実績のない高齢馬。

データ派としては非常に悩ましいメンバー構成になっています。

では今年のカペラステークス2017注目馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングC

年齢的には狙いにくいのですが、末脚はまだまだ健在です。

この馬は上がりのかかる馬場での競馬は苦手としているので脚抜きがよくなれば一発あってもおかしくないと思います。

1200mからの臨戦馬が多いのでペースは例年よりあがりそうですしペース次第で突き抜ける場面があるかもしれません。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

父サンデー系の馬で前走末脚活かして勝ち上がりという点を評価しておきたいと思います。

今のダート短距離界は大混戦で以前は昇級初戦のオープン戦や重賞は通用しないことが多かったですが現状はそうではないでしょう。

この馬は外目の枠からスムーズな展開の方が走りやすいと思いますので大外枠以外の外目を取ったら面白いと思います。

おそらく人気もしないでしょうし穴で注目ですね。

以上でカペラステークス2017週中予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-