競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京王杯スプリングカップ2017】最終予想。道悪と血統適正から勝負!

京王杯スプリングカップ2017予想です。

東京芝1400mで行われるGⅡ京王杯スプリングカップ2017。今年はサトノアラジン・レッドファルクス・キャンベルジュニアらが出走を予定しています。

ここを制して安田記念へ駒を進めるのはどの馬になるのか。注目の重賞ですね。

早速予想に入ります。

京王杯スプリングカップ2017予想と印。

過去の京王杯スプリングカップの傾向と考察はこちらの記事をご参照ください。

京王杯スプリングカップ考察。

今回の考察にプラスするところは道悪になりそうというファクターですね。おそらく土曜競馬は3場道悪で行われることになるでしょう。

では早速ですが本命はこの馬に打とうと思います。

人気ブログランキングD

道悪の鬼とも言えるサドラーズウェルズを母父に持ちます。さらにこのレースで特注とも言えるニジンスキーの血も持っています。

この馬は速い上がりを出せる馬ではないので上がりがかかる条件の方が好走率があがるはず。昨年も同重賞に出走していましたがサトノアラジンが32秒台の上がりを繰り出しての勝利。この上がりの競馬ではさすがに出番はありません。

ただ、明日は道悪になることはほぼ間違いない。昨年のような競馬にはならないはずで、そうなると早い上がりの競馬では出番のなかった本馬にもチャンスがあるはずです。

道悪競馬で4戦3連対の実績とメンバー的に先行勢手薄で前に行ける馬に利があると見て、ここから入ろうと思います。

相手にはキャンベルジュニア

ノーザン系の馬が多くいる中でルメール騎手を確保してきたあたりからはこの馬を1番手と見ているということでしょう。

この馬も速い上がりで勝負するタイプではなく、好位から持続力活かして押し切る競馬となります。

特注血統のニジンスキーを持っており、前々から上手く立ち回っての競馬が叶えば、おのずと結果がついてくるように思います。

3番手にはロサギガンティア

東京1400mは2戦して1勝3着1回。どちらもオープン以上の実績です。昨年も3着に好走しており同舞台への適正は十分でしょう。

年齢を重ねて早い上がりの求められる舞台では苦しくなってきており、持続力問われそうな今回はチャンスありそうです。

穴注目としてはこの馬を。

[最強]競馬ブログランキングへ

週中の考察でもあげた馬になります。ここで走る特注血統ニジンスキーを持ち、さらにもう一つの注目血統とも言えるダンシングブレーヴを持ちます。

さらに今回は逃げ先行勢がかなり手薄。このメンバーならまず間違いなくこの馬がハナに立って主導権を奪うはず。思っていた以上に人気はありませんが、前走から斤量減で相性の良い東京変わり。1発あるかもしれません。

以下、東京1400mの実績十分で舞台は合うが、後方脚質がどうかのグランシルク。

道悪で好走率が落ちることのないディープ産駒で昨年の勝ち馬でもあるサトノアラジン。

大外がどうかも舞台はあうダッシングブレイズ。

最後にレッドファルクスを押さえます。

京王杯スプリングカップ2017の印です。

人気ブログランキングD

キャンベルジュニア

ロサギガンティア

[最強]競馬ブログランキングへ 穴

グランシルク

サトノアラジン

ダッシングブレイズ

×レッドファルクス

以上で京王杯スプリングカップ2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-