競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京成杯2018】週中予想考察。注目の穴馬は?

京成杯2018予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅢ京成杯2018。今年はジェネラーレウーノ・コズミックフォースらが登録しています。

ホープフルステークスのGⅠ昇格に伴ってさらに隙間重賞感が漂ってしまいました。しかし重賞は重賞なのでしっかりと考察を進めて的中に繋げていきたいと思います。

では早速考察に入ります。

持続力が問われるレース。スタミナとパワーが必要。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

この時期の3歳馬にとっては中山2000mの舞台は非常にタフ。レースラップを見ると典型的な持続力勝負で今年も持続力勝負の消耗戦となることを想定しておきたい。

上がりのかかる展開になるので上がり上位の馬が馬券内に来ているように見えますが、実質的にはスタミナ優位な馬が消耗戦の中で脚を伸ばして来ているだけ。

如何にパワーとスタミナで最後に脚を伸ばせるかがポイントになります。

内々を上手く立ち回るというよりは外を回しても最後まで脚を伸ばせる持続力があるかどうかが重要ですね。

血統

ロベルト系はこの時期の中山でよく走るのでロベルトは注目しておきたい。あとは、キングマンボ系も良いですね。

とにかくパワー寄りの血統には注目しておきたい。

京成杯2018注目馬・穴馬は?

今年も500万条件戦と言ってもおかしくないメンバー構成でレースレベルは高いものにはならないでしょう。

ただ、重賞なので前に行きたい馬はある程度の流れを作るでしょうし例年通りに持続力・消耗戦の舞台になるか。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップします。

人気ブログランキングC

ここ2戦は勝った馬がダノンプレミアムと相手が強かったうえにスピートの要求値が高いレースだったのでこの馬には不向きな展開でした。

本馬が持続力勝負に長けているのは北海道シリーズのレースっぷりから証明済みです。

母側にマルゼンスキーが入っておりスタミナ戦に長けていることは血統面からもわかります。

舞台設定は好転するので一気にパフォーマンスをあげてくる可能性が高い。ただ、鞍上的には不安なのでここをどう考えるかになります。

もう1頭はこの馬でしょう。

[最強]競馬ブログランキングへ

この馬もキレ勝負で負けて持続力勝負でパフォーマンスを上げての勝ち上がりなのでこの舞台への適正はあるように思います。

父側にネオユニヴァース・母側にロベルトとここを走るためのような血統背景で絶対的に持続力勝負に向いているはずです。

どうみても舞台適正あるので人気次第では面白い存在になるか。ただ、こちらも最近の重賞では全くいいところのない鞍上。この点をどう考えるかになりますね。

以上で京成杯2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-