競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京成杯2017】最終予想。立ち回りと持続力!

京成杯2017予想です。

中山芝2000mで行われるGⅢ京成杯2017。今年はポポカテペトル・サーベラージュ・コマノインパルス・ベストリゾートらが出走を予定しています。

ここを制してクラシック戦線に乗ることが出来るのはどの馬になるのか。注目の重賞となります。

早速予想に入ります。

京成杯2017本命と穴注目馬。

過去5年の好走馬を振り返ってみても、ここからクラシックで好走している馬はおらず古馬になってから重賞で活躍するような馬を輩出している。京成杯は上り勝負にはなりにくく、立ち回り・持続力が問われる展開になりがち。すなわち、キレがない馬が上位に来るので結果的にクラシックに繋がらないということになっているのでしょう。

今年のメンバーを見て展開を考えてみるとスロー濃厚なメンバー構成。ホープフルステークスは流れる展開になったがここは真逆の展開になりそう。ただ、スローと言えども今のタフな中山では速い上がりは求められないと見ます。位置取りと騎手の意識が的中へのキーとなるとみて予想をしていきたいと思います。

では京成杯2017の本命と穴注目馬ですが、まずは本命馬です。

人気ブログランキング

想定していたよりかなり人気していますが、やはり前走のパフォーマンスが高く評価されているということでしょう。レースセンス・操縦性が高い馬なので上手く好位に取りつけるはず。前走と同様の展開になるのならレイデオロのいない今回は突き抜けるのは本馬になるか。

穴注目としてはこの馬を挙げます。

にほんブログ村 競馬予想サイト

思っていた以上にこちらは人気がないですね。現在単勝6~7番人気あたり。この人気であれば積極的に狙いたい1頭となります。前走は超スローからの加速力勝負となり本馬には全くの不向きな展開。全兄の走りを見ても分かる通りに速い上がりを出せる馬ではなく、立ち回り・持続力勝負に長けた馬な事は間違いない。今回は馬場・展開ともに味方につけることが出来そうでここは着順を上げてくる番でしょう。年始よりいまいち調子に乗り切れない鞍上が気になりますが、通常であれば大きな鞍上強化。展開次第で勝ち負けまで持ち込める。

詳細な予想はメルマガ「競馬力向上委員会」にて配信しております。ご興味がありましたら詳細はこちらからご確認ください。

メルマガ詳細→「競馬力向上委員会入口」

以上で京成杯2017予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, メルマガ紹介
-,