競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京成杯2017】予想考察。立ち回りと持続力。

京成杯2017予想考察です。

中山芝2000mで行われるGⅢ京成杯2017。今年はポポカテペトル・ガンサリュート・ベストリゾート・マイネルスフェーンら17頭が登録しています。

ここを制してクラシック戦線に乗っていけるのはどの馬になるのか。注目の重賞ですね。

立ち回りと持続力がモノをいうレース

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

2014年12月に馬場改修が入っているので、今の中山芝という点で見ると過去2年となります。その2年はハービンジャー産駒が2連勝中。中山芝2000mに強い血統であることはもう知れ渡っていますがやはり適正は高いということになるのでしょう。

ラップを見てみると改修前を含めても持続力勝負となっています。スパッときれる馬ではなく追って追ってグイグイ伸びるタイプがいいですね。このレースを後方から追い込んで馬券内に入った馬は古馬になっても活躍している馬が多いですね。ただ穴を空けるのであれば上手く立ち回って前々から持続力を活かして粘り込む形になりそうです。

馬番にそこまでの傾向は感じませんが穴の好走には立ち回り力が問われるので内枠のほうがいいでしょう。実際に去年の1・2着馬である人気薄の2頭は内枠でした。

血統

はっきりと持続力タイプがいいと言えます。ハービンジャー産駒が連勝している点からもここは間違いないでしょう。他にも切れないサンデー系や重厚な血統が目立ちます。馬場改修後に馬券に絡んだキングカメハメハ産駒にはどちらも母側にドイツの重厚な血が入っていますね。

京成杯2017好走注目馬は?

ポポカテペトルは前走踏み遅れで加速力勝負に乗り切れずの敗戦。この舞台に合う立ち回り・持続力タイプですし前兄マウントロブソンという背景を考えてもここは条件揃っていますし人気するでしょう。

他にも前走重賞で好走したベストリゾート・マイネルスフェーンあたりも上位人気になると思います。このあたりをあげても仕方ないので穴候補として2頭挙げたいと思います。

まずはこの馬です。

人気ブログランキング

前走はレイデオロの2着。勝ちに行っての2着ですし負けた相手はレイデオロなので内容は上々。レイデオロと本馬はやや抜けている印象を受けました。ここ2戦を見る限りはレースセンスあり操縦性が高そう。重賞好走馬やハービンジャー産駒に隠れて人気を落とすのであれば積極的に狙いたい1頭となります。

もう1頭はこの馬をピックアップ

にほんブログ村 競馬予想サイト

前走シンガリ負けなので人気薄になると思います。実際に前走は見せ場なくの大敗なので評価ガタ落ちして仕方ないでしょう。ただ前走はスローからのよーいドンの競馬になってしまったので本馬にはどうにもならない展開。本来は持続力を活かして前々で粘り込む競馬で能力を発揮する馬です。このメンバーならポジションを取れることは間違いないので本馬の能力発揮が叶う持続力勝負に持ち込めば馬券内に食い込めるチャンスはありそうです。ただ、絶対的に内枠がほしいところですね。

以上で京成杯2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-