競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

菊花賞2016予想考察です。神戸新聞杯惜敗からの巻き返し!

菊花賞2016予想考察です。

京都競馬場芝3000mで行われる牡馬クラシック最終戦菊花賞2016考察です。

サトノダイヤモンド・ディーマジェスティ・エアスピネル・ミッキーロケット・カフジプリンスらが出走予定です。セントライト記念2着馬のゼーヴィントは回避となりました。

おそらくサトノダイヤモンドとディーマジェスティの2強オッズになるのは間違いないでしょう。では、この2強に割って入る馬はいないのかどうか。考察を進めていきたいと思います。

内枠で立ち回れる馬が有利。ただ、内だけでは的中しない

まずは過去5年の好走馬を見てみます。kikkasyo5nen2016

過去の好走馬を見てみると、必ず内枠でスムーズな競馬が出来た馬が馬券絡みます。過去10年で見てもそこは顕著に出ています。特に勝ち馬は内から出ることが圧倒的に多いんですよね。ただこれは比較的皆が知っている情報でもあるのでちょっと過剰に人気したりもします。

過去10年で馬番データを確認してみました。1~6番を内・7~12番を中・13~18番を外として見てみると・・・

内(6.3.4.47)中(1.3.4.52)外(3.4.2.51)となっています。内が有利な事には変わりないんですが、外が絶対的にダメな訳ではないんですよね。内有利ばかりを意識し過ぎると全体が見えなくなってしまうので、ここは気にかけておきたいですね。穴を拾うならまずは内から・外の人気馬を過剰に嫌わない、というところでしょうか。

今年のメンバーから展開を考える

展開を考えることも重要になります。過去とんでもない馬が京都の長距離レースで度々穴をあけてきました。そしてこのとんでもない穴馬が来るときは大抵、人気馬が揃って差し・超絶人気馬が後方のどちらかで穴は先行して残し切る馬です。

今年はサトノダイヤモンド・ディーマジェスティを始め、上位人気を予想される馬がそろって差し馬ばかり。京都長距離の勝ち方を熟知している蛯名騎手が早めに動く可能性は高そうですが、前々から波乱を演出する馬がでるかもしれません。

菊花賞2016好走注目馬は?

では、今年の菊花賞2016好走注目馬ですが・・・展開で気になる馬と神戸新聞杯回顧から内枠を引けば菊花賞は本命としていた馬をあげておきたいと思います。

まずは、展開からこの馬

人気ブログランキング

今の京都は高速馬場ですが、2歳時に同じような京都の高速馬場でレコード勝ち。京都の長丁場の重賞でも2着好走歴もあります。大寒桜賞ではレッドエルディストと0.1差・カフジプリンスには先着。母母父にダンスインザダークも持っており好走条件は揃っているようにも思います。

現在の菊花賞2016予想オッズでは13番人気の単勝124.7倍。鞍上を見ても先行して強気な競馬に出るのは間違いないので大穴を空けるならこの馬ではないかと思っています。

次に内枠を引けばと思っているのがこの馬。

にほんブログ村 競馬予想サイト

ギアチェンジが下手くそな馬なので1度ブレーキを踏んでしまうと取り返しのつかないほどの減速をしてしまい、もう1度加速しようにも時間がかかり過ぎる馬。

神戸新聞杯はまさにそんなレースで4コーナーで詰まったあとに再び加速しようとしましたが、なかなかスピードが出ず。やっと加速した時には時すでに遅しで差し遅れ。明らかに脚を残した形でした。

2走前も同じような展開。理想は3走前のスムーズにブレーキせずに走り切る形です。特に3走前の勝ち方が圧巻でした。

スタミナは無尽蔵にありそうなタイプですので淀の坂を使ってロングスパートを仕掛けることが出来れば圧勝まであるかもしれません。

不調が続く鞍上ですが、最近の競馬を見ていると復調の兆しが見えてきているように思います。このレース如何で完全復調出来るかどうかの分かれ目となるのではないでしょうか。

以上で菊花賞2016予想考察を終わります。まずは枠順が出てみないことには予想も始まらないので週末の枠順確定を楽しみにしておきます。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, 重賞展望予想
-