競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【きさらぎ賞2017】予想考察。加速力が問われる。

きさらぎ賞2017予想考察です。

京都芝1800mで行われるGⅢきさらぎ賞2017。今年はサトノアーサー・タガノアシュラ・ダンビュライト・ムーヴザワールドら11頭が登録しています。

ここを制してクラシック戦線に名乗りを挙げるのはどの馬になるのか。注目の重賞となります。

では予想考察に入ります。

ディープ・ノーザン・加速力。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

上がり1位の馬が複勝率100%。ここ3年で3連勝中です。速い上がりでまとめることが出来る馬がいいのは間違いないですね。前走で上りを上位でまとめた上にしっかりと馬券内に絡んでいる馬を中心に組み立てていきたいところ。

速い上がり=ディープインパクト産駒にノーザンファーム生産というところは繋がってくるので過去5年の馬券内15頭の内8頭がディープインパクト産駒。また10頭がノーザンファーム生産馬となっています。社台も加えると12頭を占めるので、このラインは予想する上でも外すことは出来ないでしょう。

血統

上記のようにディープインパクトが圧倒しています。ホワイトマズルも2頭走っているようにリファールの血が活躍しているように思います。京都外回りということで長くいい脚が使える馬が良いということですね。ノーザンテーストを持つ馬も注意しておきたいところ。

枠番

毎年のように小頭数で行われるのでここはそこまで気にしないでいいように思います。小頭数なので不器用な差し馬もここでは台頭出来そうです。

きさらぎ賞2017好走注目馬は?

今年のメンバーを見る限りはサトノアーサーとムーヴザワールドに人気がある程度集まるのではないかと思います。実際にサトノアーサーは前走が圧巻の内容でしたし、ムーヴザワールドはプレスジャーニーとタイム差なしの3着好走、新馬戦のメンバーも2・4・5着馬はすでに勝ち上がっていることから高レベルであることには間違いありません。

ここに割って入れる馬となれば、やはり先行馬になるか。両馬ともに末脚を活かした競馬をするタイプ。3番人気が想定されるダンビュライトもこのタイプなので差し届かずで前で粘り込めるタイプをチョイスしたい。

まずはこの馬を挙げます。

人気ブログランキングB

揉まれるとからっきしなタイプですが、揉まれずにスムーズならこの相手でも通用するはず。小頭数で1ターンのコースなら内枠でない限りは揉まれる心配はないでしょう。白帽を引いたら厳しいと思いますが、外枠なら一気に好走率があがってくるはずです。5番人気前後なら積極的に買いたいですね。

もう1頭はこの馬にします。

FC2 ブログランキングB

前走はどスローから一気の加速力勝負になりましたが、どうもこの展開では分が悪かったように思います。直線で不利があったあとの伸び脚を見ても急加速出来るタイプではなさそうです。2走前を見る限りは坂を使って加速しながら長くいい脚を持続できる展開の方が向くように思います。

外回り1800mは現状ではベストと言えそうで好位から押し切る競馬が出来るのではないでしょうか。

上位と下位のレベル差がありそうなメンバー構成で、無理に穴っぽいところに行くのは難しそうです。上位5番人気以内で支持されそうな2頭を推奨となりました。

金曜の枠順を見て最終予想を取り上げようと思います。

以上できさらぎ賞2017予想考察を終わります。

~PR~

メルマガ「競馬力向上委員会」

有馬記念も終わり冬競馬に突入!冬になっても競馬は大盛り上がりです。「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は「1980円」ですが初月は「480円」です!ワンコインでお釣りがくるお値段で設定しております。少しでも気になられたならこちらで詳細をご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-メルマガ紹介, 重賞展望予想
-,