競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【北九州記念2018】週中予想考察。注目の穴馬は?

北九州記念2018予想考察です。

小倉芝1200mで行われるGⅢ北九州記念2018です。

今年はダイアナヘイロー・ラブカンプーらが登録しています。

サマースプリント王に向けて大きくポイント加算する馬はどの馬になるのか。

注目の重賞となりますね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察を進めて行きましょう。

前傾ラップで推移するも平坦高速馬場で恩恵は先行勢。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

数年前までは外差しがズバズバ決まっていましたが、最近はやや傾向が変わってきています。

高速馬場の影響相まってか前々からの押し切りが目立つようになってきました。

昨年は行った馬がそのまま上位を占める結果になっていますね。

小倉はスタート地点から下り坂となっており最後の直線も平坦なので前傾ラップながらにスピードで押し切ってしまうことが出来てしまうコース形態。

さらに近年の高速馬場傾向が重なって前が止まりにくくなっています。

先週までの馬場を見ていても前に行った馬がなかなか止まらない感じでしたし、今年も前々からそのまま押し切ってしまうような先行有利なレースになるのではと現状では思っています。

血統

近年は非サンデー系が上位を占めています。過去3年で見ると父サンデー系の馬はわずかに1頭のみです。

対してサクラバクシンオーの系統は本当によく走ります。

今年も該当馬は数頭いますし注目したいですね。

あとは高速馬場ということで欧州型の持続力血統は合うはずなので頭の隅に置いておきたいところ。

北九州記念2018注目馬・穴馬

毎年難しい印象をもっている重賞なのですが今年も難解になりそうです。

その中でも現状で注目したい馬を2頭チョイスしておきます。

まずはこの馬。

人気ブログランキングC

同舞台ではまだ連対を外していません。前傾ラップからの粘り込みはこの馬の好走スポットになります。

血統背景的にも文句ないですしここはしっかり走って期待に応えてくれるだろうと思います。

もう1頭はこの馬。

競馬ブログランキング

1頭目の注目馬に2走前に勝利しているのですがそれでいて人気はこちらの方が下になりそうです。

母父タイキシャトルは夏の小倉芝戦で良く走る血統ですし、前々から競馬が出来る点もよいですね。

行って行ってそのままの粘り込みに期待したいです。

以上で北九州記念2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-