競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【神戸新聞杯2017】週中予想考察。注目したい穴馬は?

神戸新聞杯2017予想考察です。

阪神芝2400mで行われるGⅡ神戸新聞杯2017。今年はレイデオロ・キセキらが登録しています。

菊花賞最重要ステップとなる神戸新聞杯。今年はどの馬が菊花賞への切符を手に入れるのでしょうか。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

末脚の持続力が必須。注目はトニービン。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

ここは単純に強い馬がそのまま好走すると見て良いでしょう。

1番人気が過去5年で4勝5連対とほぼパーフェクトな戦績です。

阪神芝2400m外回りで行われる重賞ですが、あまり小細工の効く舞台ではありません。

強い馬が上りをまとめて走るイメージで良いでしょう。

上がり上位の馬がそのまま馬券内に入っており、上がり4位までの馬で上位を独占していますね。

ただ、スパッと切れるというよりは長い直線と最後の急坂を超える持久力・持続力が問われることになります。

ディープ産駒は去年サトノダイヤモンドが勝ち切るまでは勝ち星がなかったので勝ち切れないことが多い。

能力上位で尚且つ追ってグイグイ伸びる長い脚を使える馬を狙いたいレースとなります。

血統

トニービンに注目しておきたいですね。ここ2年は馬券に絡めていませんが2年連続で4着。昨年は直線不利がなければ3着はあったかなという内容でした。

持続力勝負となればトニービンの血が活きて来ることになるので今年も注目しておきたい血統と言えますね。

前走内容

出走馬の中でダービー最先着馬は必ず馬券に絡んで来ています。今年はダービーを制したレイデオロが出走して来ますがここはまず注目です。

1000万条件以上で前走連対している馬にも注目ですね。条件戦からの出走なら連対以上が欲しいところです。

神戸新聞杯2017注目馬は?穴馬は?

ダービー馬であるレイデオロが出走を予定しています。

崩れたのは長期休養明けの皐月賞のみで、その皐月賞も1着から0.4秒差の5着と掲示板は確保。

ダービーではルメール騎手のアシストがあったにせよ能力は1枚上と見て良いでしょう。特に評価を下げる要素はありませんし素直に上位評価するべき馬だと思います。

ただ、現時点での本命候補はこの馬です。

人気ブログランキングA

春までは完全に人気先行タイプの馬でしたが、休養明けの夏競馬から別馬のように覚醒。

ここ2戦は特に文句をつけようがない内容で完勝しています。

1000万条件で好勝負していたミッキースワローがアルアイン・サトノクロニクルを完封したように、1000万勝ちがあればここでも通用するとみて間違いないでしょう。

血統背景を見てもトニービンを持っており、追って長く良い脚を使えるタイプ。レイデオロに先着するならこの馬しかいないように思えます。

では、穴っぽいところからですがこの馬に注目しておきたいですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

速い上がりを使える馬ではないので持久力・持続力を活かしてこそのタイプ。

ここまでの戦績を見てもそのレースでの上りは上位ですが、上がりタイムとしては33秒台を使ったことがない馬となります。

ただ、過去5年で見ると上がり33秒台を使って馬券に絡んで来ているのはわずかに1頭。34秒台の脚を使う事が出来れば十分に勝負になるレースです。

距離は長い方が良いタイプなのは間違いなく、持続力が必要とされる今回のレースとの相性は良いはずです。

あまり人気もしないと思いますので現状では穴候補として買いたい1頭となります。

以上で神戸新聞杯2017週中予想考察を終わります。

PR

無料メルマガ「競馬力向上委員会」

いよいよ秋競馬の開幕です!「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は・・・無料です!仕事の関係で不定期になりますが、有益な情報をお伝えできるように頑張ります。

無料メルマガの詳細はこちらからご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-