競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【小倉2歳ステークス2017】週中予想考察。穴注目は?

小倉2歳ステークス2017予想考察です。

小倉芝1200mで行われるGⅢ小倉2歳ステークス2017。今年はアイアンクローが人気を集めることになるでしょうか。

昨年のレーヌミノルのような馬が現れるのか注目ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入ります。

前走上位人気馬・上がり最速馬に注目

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

1番人気馬が非常に安定した戦績ですね。2勝2着2回と3着を外したのは1回だけとなります。2歳重賞戦と言えど1番人気の軽視は禁物です。

ここに出走して来る馬は新馬勝ち・未勝利勝ち・フェニックス賞経由という馬がほとんど。

勝率的には新馬勝ちの馬が良く、未勝利からの臨戦馬には勝ち鞍はありません。

勝つ馬はほぼ1番人気か2番人気。ヒモ荒れに期待したい重賞となりそうです。

前走新馬なら3番人気以内で且つ上がり2位以内且つ0.3秒差以上の差をつけて勝っている馬の好走率が高いですね。

未勝利経由馬なら前走で1番人気且つ上がり2位以内且つ4角2番手以内の馬しか馬券に絡んでいません。

未勝利経由なら1番人気で先行して上がりをまとめている馬を狙う事になりますが、勝ち鞍はないので頭からの勝負は難しい。

フェニックス賞経由馬は前走3番人気以内で3着以内がまずは条件として嵌りそう。ここからずれている馬は厳しいでしょう。

血統

血統的な偏りはあまり見られません。あえて言うならプリンスリーギフト系が穴をあける傾向にはあります。

土曜の競馬を見て血統バイアスが出ていないか注目しておいた方が良さそうです。

枠順

過去5年換算ですが偏りが見られます。2~4枠の馬がほぼ上位を独占している状態。外過ぎても厳しいが1枠で揉まれてしまっても苦しい結果になります。

小倉2歳ステークス2017注目馬は?穴馬は?

今年はアイアンクロー・ヴァイザー・アサクサゲンキあたりが人気するでしょうか。

アイアンクローは前走フェニックス賞で3着。ただ、今年のフェニックス賞は例年にましてレベルは低そう。オープン3着の実績だけで人気になるなら危険な人気馬になるか。

ヴァイザーは逆に前走で破った相手が多数勝ち上がっておりレベルの高い新馬をクリアしてここに駒を進めています。距離1400m戦からの臨戦過程がどうかですが、ノヴェリスト産駒初の重賞制覇となれば話題にもなります。

アサクサゲンキは前走の未勝利を快勝してここへ。内容的には通用しそうですが、データとしては頭は買いにくい。

では、今年の小倉2歳ステークス2017注目馬ですがこの2頭を挙げてみます。

まずはこの馬から。

人気ブログランキングC

仕上がり早で早熟傾向のあるヨハネスブルグ産駒です。

小倉1200mとの相性も良く今年も数頭が勝ち上がっていますね。

前走は逃げて上り最速でまとめて快勝。走りとしてはまずまずでした。

持ち時計が平凡ではありますが、小倉最終週でそこまでの高速馬場にはならないでしょうし、使った上積みからもチャンスは十分。

あとは枠順次第ですが注目しておきたい1頭ですね。

もう1頭はこの馬をピックアップ

[最強]競馬ブログランキングへ

前走は2着馬とは僅差でしたが、3着以下は大きく突き放しての快勝。

2着馬は間違いなく次走で勝ち上がると思いますので、この2頭は少し抜けていたという印象ですね。

勝ち方的にも人気になりそうではありますが、この馬について行った先行勢が軒並み潰されていることからこの馬の能力は高いモノとみています。

順当に掲示板を外すことはないだろうと思いますし、好枠なら軸まで考える1頭となりますね。

以上で小倉2歳ステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-