競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【小倉大賞典2018】予想。注目の本命と穴馬は?

小倉大賞典2018予想です。

小倉競馬場芝1800mで行われるGⅢ小倉大賞典2018。今年はウインガナドル・トリオンフらが出走を予定しています。

昨年はマルターズアポジーの逃走劇がありましたね。今年はどんな結果が待っているか。フェブラリーステークスの裏開催となりますがこちらも注目の重賞となります。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
では早速予想に入りたいと思います。

小倉大賞典2018本命と穴馬

小倉大賞典は内枠の馬が圧倒的に有利なレース。

過去5年で見ても1~4枠で5勝2着4回と圧倒的な数値を残しています。連対圏に入れる馬は内枠の馬と割り切ってしまっても良いかもしれません。

特に1枠の馬は1勝2着4回で連対率50%で複回収率も非常に優秀です。

唯一外枠から連対したのは昨年のヒストリカルですが、これはマルターズアポジーが内から先行した馬を軒並み潰した結果なのでこれは例外とみて良いかと思っています。

レース展開としては基本的に早め早めに動いての持続力勝負の消耗戦。内で我慢できる馬がそのまま脚を残して直線でじりじり伸びるという展開を想定しておきたい。

では本命ですがこの馬としたいと思っています。

人気ブログランキングD

行き足付かないタイプなのでおそらく中団~後方からの競馬にはなると思いますが、内の馬がある程度のポジションを取ってくれるはずなので内々でロスなく回ることが出来ると思います。

外枠にポジションを取りたい馬が揃っていますのでレース展開としてはある程度流れるだろうと見ています。

馬力のある脚を使えるので流れに上手く乗れてしまえば内から外に開いて伸びるだけ。

4~5番人気で買えそうですしここから入りたいと思います。

穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

そこまでの穴馬ではないかと思いますが、内枠から上手く捌けばこの馬は上位に顔を出してくると思います。

過去の好走時期を見てみると寒い時期が大半を占めており冬適正が高い馬だと思います。

この馬もある程度流れることで能力を発揮できると思うので展開は向いてくるはず。

以下、相手としてはダノンメジャー・ダッシングブレイス・サトノアリシア・ケイティープライド・トリオンフを絡めて馬券を組み立てて見たいと思っています。

以上で小倉大賞典2018予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-プロフィール
-