競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都大賞典2017】週中予想考察。穴注目馬は?

京都大賞典2017予想考察です。

京都競馬場2400mで行われるGⅡ京都大賞典2017。今年はシュヴァルグラン・ミッキーロケット・サウンズオブアースらが登録しています。

ここから秋のGⅠ戦線へ飛躍していくのはどの馬になるか。毎日王冠と並んで注目の重賞ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

展開予想を重視。注目血統はトニービン

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみましょう。

過去のラップを見てみるとスロー・ミドルと様々。ただ、ハイペースになることはほぼありません。

レース自体の傾向と言うよりはメンバーを見てスローになるかミドルになるかの展開予想が重要となりそう。

今年の登録メンバーを見てみると、逃げ馬は不在。シュヴァルグランは前走の宝塚記念で逃げていますが、今回は間違いなく控える競馬を選択するでしょう。

先行馬もかなり手薄でこのメンバーならスロー濃厚。

スロー濃厚の組み合わせなら京都開幕週らしく立ち回り勝負となりそうです。

現状では昨年・一昨年のような展開を想定しておきたいと思います。

血統

京都長距離戦らしく長距離血統を持つ馬が好走しています。ただ、長距離戦ということで大概の馬は長距離っぽい血を持っているんですね。

そこで注目の血統はやはりトニービンとなります。

長距離と言えばトニービン。昨年もアドマイヤデウスが2着に入り、一昨年もカレンミロティックが3着に入っています。

この2頭は人気よりも着順を上げていますし血統的な適正は高いと思います。

今年も数頭がトニービンを持っているので注目しておきたいですね。

京都大賞典2017注目馬は?穴馬は?

今年はデムーロ騎手へスイッチしたシュヴァルグランがおそらく1番人気。

血統的に京都の長距離戦は合っていますし、立ち回り勝負になりやすい天皇賞(春)での好走実績もあります。

差し損ねる可能性は否定出来ませんが、3着以内と考えるならこの馬の信頼度は高い。人気でも外しがたいですね。

2・3番人気が想定されるミッキーロケット・サウンズオブアースは立ち回り勝負になった場合に不安が残りますので馬券内と考えると、立ち回り勝負になれば穴馬の台頭は十分あるはず。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭に注目したいと思っています。

まずはこの馬ですね。

人気ブログランキングD

長期休養明けの1戦となります。常識的には年齢と休養期間を考えると買い難いのですが、この馬は立ち回り勝負の鬼とも言える馬です。

立ち回り勝負の天皇賞(春)での2年連続の好走実績を含み過去のレースを見る限り立ち回り勝負にならなければ出番はありません。

ただ、内枠を引いての立ち回り勝負になればこの相手でも通用するイメージはあります。

過去に同重賞で好走実績もあり適正面は問題ないでしょう。

当日のデキ・馬体重も鍵になりそうですが、立ち回り戦を想定するなら買わないわけにはいかない1頭ですね。

もう1頭はこの馬になりますね。

[最強]競馬ブログランキングへ

全くキレないディープ産駒。先行して立ち回り勝負にならないとこの馬も出番はないでしょう。

上がり3位以内に入ったのは過去10レースで1度だけですが、レース展開によっては33秒台の上がりを使う事も出来ているのでスローからの立ち回り戦となっても加速出来る下地はあるということになります。

全く人気はなさそうですが、立ち回り戦を想定するなら押さえたい1頭となります。

両馬ともに団子状態で4角を迎えてしまうと後ろからやられそうなのである程度の縦長になってほしいですね。

プロレタリアトあたりが積極的に行くのではないかと踏んでいるのですがどうなるか。最後まで考察していきたいです。

以上で京都大賞典2017週中予想考察を終わります。

PR 無料メルマガ「競馬力向上委員会」

スプリンターズステークスを皮切りに秋のGⅠ戦線が開幕です!

「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は・・・無料です!

仕事の都合で不規則な配信にはなりますが、有益な情報を提供できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

無料メルマガの詳細はこちらからご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-