競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都大賞典2018】週中予想考察。注目馬は?穴馬は?

京都大賞典2018予想考察です。

京都芝2400mで行われるGⅡ京都大賞典2018

今年はシュヴァルグラン・サトノダイヤモンドらが登録しています。

小頭数ながらに面白そうなメンバーが揃いましたね。

サトノダイヤモンドの復活なるかどうか非常に注目が集まるレースとなりそうです。

PR

普段のネットショッピングをもっとお得に!ハピタスでお得にポイント貯めよう!

普段楽天などのネットショッピングでお買い物をしたり、旅行の時にじゃらんなどで宿泊施設を決めている方には是非ともお勧めしたいポイントサイトです。

例えば楽天でネットショッピングをする時にこのハピタスというポイントサイトを経由してお買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが貯まります!

そしてこのハピタスポイントはギフト券はもちろん現金に変えてしまうことも出来てしまいます!!

普段のお買い物をもっとお得に楽しむならハピタスに登録した方が良いことは間違いないですね!!!

気になる方はこちらからご確認下さい↓↓

普段のネットショッピングをさらにお得に!賢くポイント貯めるならハピタス。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入ります。

軽い芝、時計の速さへの対応と長距離血統。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

基本的に開幕週の京都は内と先行有利な舞台です。

時計も速くなることが多いですし早めの競馬から坂を利用してのロングスパート戦になる事が多いですね。

そして例年あまり頭数は揃わずに小頭数の競馬になります。

今年は12頭が出走を予定していますが実質的に数頭はかなり厳しいので小頭数の競馬になると想定しておきたいです。

今年のメンバーを見てみると逃げ馬不在の組み合わせ。

スローペースから早めに動いてのロングスパート戦になるかなと今のところ思っています。

血統

純粋な長距離血統がやはり合いますね。

ただ父側に長距離的な血統と言うよりは母側に長距離血統を保持しているというイメージを持っています。

そして好相性なもう1つの血統はトニービン。

今年もトニービンを持っている馬については少し評価を上げておいて良いだろうと見ています。

京都大賞典2018注目馬・穴馬

シュヴァルグランはさすがにここでは1枚上でしょう。凡走するイメージはないですし馬券内は堅そうです。

ただ、馬券内と考えるとあと2席残っているのでここでは注目したい馬を2頭ピックアップしておきます。

ではまずはこの馬を。

人気ブログランキングD

前走は着順着差はいまいちですが内容としては悪くないモノでした。

今回は条件がかなり良くなりますしここで走らないともう先がないように思います。

もう1頭はこの馬ですね。

競馬ブログランキング

同舞台での勝ち鞍があり、長距離を走ることが出来る血統。

鞍上も舞台相性よくここは好勝負になるはず。

以上で京都大賞典2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-