競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都牝馬ステークス2017】予想考察。穴注目はこの2頭!

京都牝馬ステークス2017予想考察です。

京都芝1400mで行われる牝馬限定GⅢ京都牝馬ステークス2017。今年はアルビアーノ・アットザシーサイド・ウリウリ・ナックビーナスらが登録しています。

ここを制して春のGⅠ戦線に繋げていくのはどの馬になるのか。注目の牝馬限定重賞となりますね。

早速考察に入ります。

好位での立ち回りとタフな馬場への適正

同条件で施行されるようになったのは昨年から。と、いうことで昨年の3着内馬と過去の2月京都開催上級条件1400mの好走馬を見てみようかと思います。

この時期の上級条件1400mと言えば移設した京都牝馬と斑鳩ステークスだけなんですよね。

どちらにも言えることは好位つけてある程度の上りで抜け出して押し切る馬が好走しているということでしょうか。今の京都芝は例年以上にタフな馬場となり、上りがかかっているので後方からの競馬は苦しいことが想定されます。京都記念のサトノクラウンが好位抜け出しから押し切りましたが同様の競馬が出来ることが理想ですね。

血統

ミスプロ系の押し切れる馬力やヴァイスリージェント系を始めとするパワースピード型は良さそうです。サンデー系にパワー型の血統がかかっている馬も注意しておきたいですね。スピード一辺倒の血統は合わない感じがします。

枠順

過去の傾向からは8枠に入るとかなり厳しいデータが出ています。やはりこの時期のタフな馬場になると距離ロスを強いられる大外枠は不利ということでしょう。

京都牝馬ステークス2017好走注目馬は?

人気どころですと鞍上込みでアットザシーサイドに注目でしょう。距離短縮はこの馬にとってプラスでしょうし、重馬場・タフ馬場での馬場読みに非常に優れたデムーロ騎手。1~2番人気になる事は濃厚でしょうか。

では、単勝20倍前後を想定してこの2頭を挙げようと思います。まずはこの馬です。

人気ブログランキングD

この馬は非常に乗り難しく、決まった鞍上でしか結果が出せない馬です。その中でも今回想定される鞍上とはかなり手が合っており、ここまで同鞍上ならば全て3着内に好走しています。

ゲート難を抱えているのでまともに出ることが条件となりますが、好位中団までのポジションが取れれば好勝負になることは間違いない。

昨年は鞍上菱田騎手で不利な大外枠から4着だったことを考えると8枠以外を引けば今回は全ての条件が好転すると思います。徐々に堅くなっている印象もあり今のタフな京都は絶好でしょう。勝ち負けまで期待したい1頭となります。

もう1頭はこの馬になります。

FC2 ブログランキングD

とにかく上りがかかる条件でしか走らない馬です。レースセンスが高く立ち回り上手な馬で尚且つタフな馬場に向いていることから今の京都芝への適正は高いはず。

グランシルクあたりと差のない競馬が出来ていることから、このメンバーに入っても全く見劣りするところはありません。鞍上も今年に入って絶好調ですし人馬共に期待できそうです。

以上で京都牝馬ステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-