競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都牝馬ステークス2018】予想。本命・穴馬公開!

京都牝馬ステークス2018予想です。

京都芝1400mで行われるGⅢ京都牝馬ステークス2018。今年はミスパンテール・ソルヴェイグらが出走を予定しています。

春の大一番へ向けての始動戦。ここから春へ飛躍する馬は出て来るのかどうか。注目の重賞ですね。

早速予想に入ります。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

京都牝馬ステークス2018本命と穴馬

施行時期と距離が変更されてから今年で3年目になります。

過去2年のデータしかありませんが、顕著に出ているのは外枠勢が優勢ということ。

京都最終週で行われる重賞となりますが、年々冬の京都の芝はタフな馬場に変わっており、今年も例外ではありません。

年末の阪神の方が時計が出るという数年前までとは違う傾向に変わっていますね。

そんなタフな京都最終週で行われるレースということと、外が徐々に伸びてくるというところから外枠の差し馬の好走が目立っています。

先行馬はタフな馬場で序盤から力を使ってしまうので直線で脱落して最後に差し馬が伸びて来るという展開になりやすいということでしょう。

タフな馬場で行われるということからローテ的にも距離短縮組が優勢。距離短縮組の外に入った差し馬から入るのが的中への近道となるのではと思っています。

では今年の京都牝馬ステークス本命ですがこの馬でいこうと思っています。

人気ブログランキングC

前走は馬込みからしっかりと伸びていました。坂を全く苦にしない走りが出来るので今のタフな京都芝は問題なくこなしてくれるでしょう。

末を活かす競馬も今の京都には合うでしょうし、内から前に行く2頭を見ながら上手く差し切ってほしいと思います。

穴で注目したいのはこの馬ですね。

[最強]競馬ブログランキングへ

外枠と取りましたのでおそらく出たなりで中団あたりから競馬をしてくるのではないかと思っています。

昨年は後方からの競馬で4着に好走していますし前に行かないと競馬が出来ないタイプでもないので鞍上とは合うように思います。

中団外目から上手く末を活かせる展開になれば上位に顔を出して来れる能力は持っているはずなのでここは期待したい。

相手としてはデアレガーロが筆頭候補。そこにオーヴィレール・ソルヴェイグ・エンジェルフェイスあたりを加えて馬券を組み立てたいなと思っています。

以上で京都牝馬ステークス2018予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-