競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都金杯2018】週中予想考察。穴候補公開!

京都金杯2018予想考察です。

京都競馬場芝1600mで行われるGⅢ京都金杯2018。今年はレッドアンシェル・ラビットランあたりが人気を集めることになりそうです。

今年も中央競馬最初の重賞となる金杯がやってきました。しっかり的中させて今年の競馬に弾みをつけていきたいですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入ります。

内枠圧倒的有利。立ち回り力が問われる。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

はっきりと内枠有利。京都開幕週は内にグリーンベルトが出現するので圧倒的に内有利な馬場になることは毎年の事。

よほど馬場をいじらない限りは今年も内有利の馬場となることは間違いないでしょう。

馬番で見てみると1桁馬番が圧倒的に有利で5勝2着4回3着4回と圧倒的な数値。

2桁馬番を引いた時点で圧倒的に不利な状況になることは明白で、まずは1桁馬番の馬から軸となる馬を選定していくことになります。

脚質的には前走で4角1桁の馬、先行~中団待機までの馬を狙いたい。極端な後方一気などはほとんど届かないので1桁馬番で前に行ける馬がいるならば買い目には加えておきたいところ。

血統

中山金杯と同様に京都金杯もキレる脚はそこまで求められません。長距離を走れる血統・鈍重な血統を保持している馬が内から前につけてじりじり押し切るイメージで良さそう。

京都金杯2018注目馬・穴馬は?

如何にもハンデGⅢ戦というメンバーが揃ったなという印象。前走オープン以上で馬券内に入っていたのはレッドアンシェルのみとなっています。

登録馬の半数以上は前走で掲示板も外しており、今年は例年以上に枠順の差がはっきりと出るのではないかと見ています。

では今年の京都金杯注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

人気ブログランキングB

この馬は典型的な冬馬で、馬券内の好走の大半が寒い時期のものとなっています。

昨年も12月・1月にオープン2連勝し重賞でも4着に好走していました。

今年は夏から始動して徐々に着順を上げてきており、前走は掲示板を確保。叩き5走目となりここで走らなければ今後苦しいだろうという印象。

血統的にも京都金杯とは相性良さそうですし、今年は逃げ馬不在で先行勢手薄な組み合わせ。

内枠を取ってスッと前につける競馬が出来れば一発あってもおかしくありません。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

昇級戦の馬は成績が良くないのですが、能力的にはここに入っても通用するはず。

前走でスターオブペルシャに先着していますが、同馬はビップライブリーとタイム差なしの2着実績があります。

そのビップライブリーは重賞で掲示板を確保出来る能力を見せており、スターオブペルシャを物差しにすると本馬も重賞で好走出来る下地はあるものと考えます。

血統的には母父カーリアンと重厚な欧州血統を保持しており、文句なしでしょう。

脚質的に勝ち切れるイメージはないのですが、内枠とれば複穴としての魅力は十分だと思います。

以上で京都金杯2018週中予想考察を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-