競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【京都新聞杯2018】最終予想。本命と穴馬!

京都新聞杯2018予想です。

京都競馬場芝2200mで行われるGⅡ京都新聞杯2018。今年はフランツ・タニノフランケルらが出走を予定しています。

ダービーへの最終切符をかけた大事な一戦。トライアルではないですが賞金を加算すればダービーへの出走が叶いますね。

近年はここを経由してダービー好走馬も出ていますし注目の集まる重賞となります。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速予想に入ります。

京都新聞杯2018本命と穴馬

京都新聞杯は前走で上がり3位以内の脚を使っていた馬が5勝2着5回と連対の全てを占めています。

また、前走未勝利戦の馬に連対馬はおらず前走500万条件以上で上がり3位までの脚を使っていた馬にはまず注目。

さらに前走で4角1~2番手につけていた馬は全滅しています。

ダービーへの最終切符をかけた争いということで前を簡単に逃がす展開にならず早め早めに動き出す展開になりやすいということでしょう。

では本命ですがこの馬でいいと思います。

人気ブログランキングD

前走は内を上手く突いて勝ち上がったように見えますが、余力十分の勝ち方。

京都2200mは持続力が必要となりますが血統的には母父ロベルトの血が上手く活きて来るように思います。

ここまでの3戦は上がり上位の脚を使いながらもその内容は全て34秒台でスパッと切れる脚ではなく長く脚を伸ばせる印象で2200m戦は合っているはず。

次に穴で注目したいのはこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

今回上位人気間違いないタニノフランケルに先着している実績があるにも関わらずおそらくかなりの人気薄になると思います。

この馬も速い上がりを使うタイプではなく持続力問われるような展開で上がり上位の脚を使って勝ちあがってきているタイプ。

かなり舐められた人気になりそうですが、ここは押さえておきたいですね。

以下、相手候補にグローリーヴェイズ・シャルドネゴールド

△候補にアドマイヤアルバ・アルムフォルツァ・レノヴァール・レイエスプランドルまでとします。

以上で京都新聞杯2018予想を終わります。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-