競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【メルボルンカップ2016】予想考察。カレンミロティックを買うならウイリアムヒル!

メルボルンカップ2016予想考察です。

11/1火曜日の日本時間13時にオーストラリアのフレミントン競馬場でG1メルボルンカップ2016が行われます。

メルボルンカップはオーストラリア最大のG1競争です。

メルボルンカップが行われる日はオーストラリアでは祝日になるようです。まさに国民的行事と言えます。(平日に行うG1だからですかね・・・)

さらに女性もドレスアップして競馬場に向かって楽しむようです。日本とはお国柄の違いですね。

メルボルンカップは芝3200mで行われるハンデG1で日本からの参戦馬カレンミロティックを含めて総勢24頭が登録しています。

日本では行われることのないハンデ戦のG1となります。さらに24頭立てと、とんでもない多頭数。非常に予想と考察をするにはやっかいな重賞ですね。

メルボルンカップ2016予想考察。押さえるべき馬は?

メルボルンカップは過去に日本馬は数頭参戦しており、勝利実績もあります。日本馬のワンツーで決まった年もありました。

ただ、そのあたりから日本馬に対するハンデがかなり厳しくなりそれ以降の好走はありません。

今年のカレンミロティックも3番目に重い斤量の56.5キロを背負わされます。正直かなり見込まれたなという印象。

斤量を見てみるとトップハンデの馬が3着内に来たのはもう10年も前の話しになります。また、斤量の軽い馬も3着内がありません。全頭が均等になるように割り振られるハンデですが重すぎも軽すぎもダメということです。

また3歳馬と牝馬はかなり苦しいようです。今年は3歳馬はいませんが牝馬は最初から切ってもいいくらいです。

血統傾向もほとんどありません。あえて言うならモンズーン(Monson)という馬を父に持つ馬が4年連続連対中ですね。

正直言うとこのレースの予想は無謀だと思います。全てを含めて運の強い馬が勝つレース。

ただ、それでは何のこっちゃとなってしまうので・・・海外馬での注目馬をあげたいと思います。

エクセスノレッジ・エクソスフェリック・ボンダイビーチ・ハートブレークシティ。

この4頭には注目したいですね。

あとは日本馬のカレンミロティック。

カレンミロティックは外目の枠と斤量が嫌われているのか、現在ウイリアムヒルのオッズでは単勝34倍となっています。(10/30 17時)かなり舐められているなという印象。先行力と立ち回り力はおそらく通用しますし、距離への不安もありません。おーすとらりはの競馬ではそこまでスタートからぐいぐい押して行かないのでゲート決めてしまえば外からでも好位を取れるはずです。

ちなみにカレンミロティックを今買えば単勝34倍・複勝8.5倍となります。複勝は今回多頭数のためか4着でいいようです。

meruborunn-karen

おそらくPATで買うと10倍台で複勝も2倍台くらいだと思うのでカレンミロティックの馬券を買うなら圧倒的にウイリアムヒルがいいと思います。

ウイリアムヒルで馬券を買ってみたいと思われた方がいらっしゃればこちらから記事を参照してください。凱旋門賞の時にウイリアムヒルを紹介した詳細な記事があります。

「ウイリアムヒルでスポーツベットを楽しもう!ウイリアムヒル入会の説明はこちらが入口です!」

注意としましては詳細記事でも書いていますが、ウイリアムヒルでは単勝か単複しか買えません。

馬連や3連複などのいつもお馴染みの馬券を買うのであればPATで買う必要があります。

日本馬の単複はウイリアムヒルで、その他の馬券はPATでと分けるのが賢い買い方でしょうか。

わたしは凱旋門賞ではマカヒキはいらないと思っていた(応援と馬券は別なので)ウイリアムヒルは使わずにPATで買いましたが、今回はカレンミロティックの4着以内はあると思っているのでウイリアムヒルからも買おうと思います。複勝8.5倍はかなりおいしいオッズだと思います。

ウイリアムヒルのオッズは買った時のオッズが最後まで反映されるので今だと上記の単勝34倍・複勝8.5倍ですが、この後どうなるかはわかりません。昨日のオッズは20倍台でしたので徐々に人気落ちしているのかもしれませんが。

メルボルンカップ2016注目馬まとめ

色々お話ししてしまいましたが、注目馬をまとめます。

海外馬では、

エクセスノレッジ。

エクソスフェリック。

ボンダイビーチ。

ハートブレークシティ。

そして日本から参戦する

カレンミロティック。

PATではこの5頭でボックス馬券を買おうかと思います。

さらにカレンミロティックの単複をウイリアムヒルで追加する形にしようかと考えています。

PATはメルボルンカップが開催される11/1当日の7時~12:56分までの6時間ない時間しか発売していないので注意してください。

さらに馬番とゲート番号は違うので見間違えないように気を付けましょう。

以上で、メルボルンカップ2016予想考察を終わります。海外競馬もどんどん楽しんでいきましょう。

 

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞, 海外競馬
-,