競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中山金杯・京都金杯2018】最終予想。両重賞の穴注目は?

中山金杯・京都金杯2018予想です。

土曜は東西金杯が行われれますね。今年初の重賞で初笑いといきたいところ。非常に楽しみな週末です。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速東西金杯の予想に入ります。

中山金杯2018予想

中山金杯の考察はこちらもご覧ください。

中山金杯2018週中予想考察

中山金杯は立ち回り勝負になりやすいレース。内枠の馬が圧倒的に有利な重賞となります。

上がり勝負で勝ち上がってきたような馬は適正が合わないので差し届かずの場面が多く、上がりの競馬で勝ってきていない馬・すなわち前々からじりじりと押し切るようなタイプの馬が好走する舞台となります。

血統的にも長距離血統や重い血統を保持している馬に注目しておきたいですね。

では本命ですがこの馬でいいかと思います。

人気ブログランキングA

週中から注目馬として挙げていましたが絶好の内枠を取りました。

2ターンの小回りコースが得意な馬で、勝ち鞍のほとんどは小回り芝1800~2000mとなっています。

今回は適正・枠順を考えても堅実に走って来るだろうと思います。凡走はちょっと考えにくいですね。

相手にはダイワキャグニー

弥生賞の敗戦で右回りはダメという印象が強いですが、当時とは馬自体が成長を見せているはず。

わざわざ右回りのここを選択してきたということはチャンスが十分にあるとの判断でしょうし、右回りということで人気が落ち着くのであれば面白い1頭になる。

この馬より内には積極的に前に行きたい馬はいませんし、逃げてマイペースの競馬が叶えば押し切りもあるのでは。

3番手にはセダブリランテス

血統・戦績を見ると明らかに持続力タイプ。上がりのかかる競馬でこその馬なので舞台適正は高いと思います。

ただ、外々を回る展開になりそうで外からではおそらく差し切れない。差し届かずの2~3着をイメージしたいところ。

次に穴で注目はやはりこの馬。

フェルメッツァ

この馬も週中に挙げていました。もう少し内枠が良かったのですが鞍上込みでここは期待したいと思います。

先行力と立ち回り力・持続力はこのメンバーでもひけをとらないはずで、前々から上手くレースを運ぶことが出来れば着内十分にあるでしょう。

以下、ブラックバゴ・タイセイサミット・アウトライアーズとして押さえにストレンジクウォーク・レアリスタとします。

中山金杯2018印です。

◎人気ブログランキングA

〇ダイワキャグニー

▲セダブリランテス

△フェルメッツァ 穴

△ブラックバゴ

△タイセイサミット

△アウトライアーズ

×ストレンジクウォーク

×レアリスタ

以上で中山金杯2018予想を終わります。

続けて京都金杯に入ります。

京都金杯2018予想

京都金杯の考察はこちらもご覧ください。

京都金杯2018週中予想考察

京都金杯も立ち回り力が問われる重賞。内枠が圧倒的に有利でまずは内枠の馬の取り捨てから考えていくことになる。

キレ上位の差し馬は差して届かずという場面が何度も見られており、内枠・先行馬を上位に評価していきたいところですね。

では本命ですがこの馬でいこうと思います。

[最強]競馬ブログランキングへ

全く人気はありませんが、寒い時期になって明らかに復調気配。先行勢かなり手薄な組み合わせなのでゲートさえ決まればインの好位もしくは逃げとなるか。

ウインブライトがおそらく外から押してハナを主張するはずが、おそらくここで競ることはないので前有利な流れを作り出すはず。

一瞬の脚しか使えないタイプではありますが、京都の坂を使えば惰性で粘り込んでしまってもおかしくない。一発に期待したいと思います。

相手にはレッドアンシェル

先行力・スピードの持続力をしっかりと兼ね備えており、京都の坂は合っているでしょう。

被されずに走れそうですし大崩れすることはないと思います。

3番手にはアメリカズカップ

重い馬場・時計がかかる馬場で能力発揮といくタイプ。11月までの京都の馬場はかなり時計がかかっており、わずか1か月ではそこまでの馬場回復はないかなと思っています。

ある程度パワー寄りの馬の方が良い可能性もあり、尚且つ先行して押し切れるタイプの本馬にチャンスがあるのでは。

内のグリーンベルトは良い馬場になっているとは思いますがそこを差し引いてもチャンスあるはずです。

以下、ストーミーシーを穴で注目。

△にクルーガー・ラビットラン・カラクレナイとして押さえにブラックムーンとします。

京都金杯2018印です。

[最強]競馬ブログランキングへ

〇レッドアンシェル

▲アメリカズカップ

△ストーミーシー 穴

△クルーガー

△ラビットラン

△カラクレナイ

×ブラックムーン

以上で京都金杯2018予想を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-競馬予想重賞
-