競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中山牝馬ステークス2017】予想考察。持続力勝負!

中山牝馬ステークス2017予想考察です。

中山芝1800mで行われれる牝馬限定ハンデGⅢ中山牝馬ステークス2017。今年はマジックタイム・ビッシュ・デニムアンドルビー・トーセンビクトリーらが登録しています。

非常に難解な牝馬限定ハンデ重賞です。マジックタイムが引退の花道を飾るのでしょうか。高配当が期待出来そうな重賞ですね。

早速考察に入ります。

スタミナの持続力が問われる。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

速い上がりを求められることはなく34秒台半ばで十分。ラップを見ても毎年持続力勝負になっています。逃げ・先行勢はかなり苦しい競馬になっており好走馬の大半は中団以降に控えた馬になっています。まずは中団~後方で溜める競馬で結果を残してきた馬から選定していく形になりそうです。

スタミナの持続力が問われるということで、距離延長馬にはやや苦しいデータ。ほとんどの好走馬が同距離か距離延長です。ただ、逃げ・先行で結果を出した3頭は全て距離延長馬。過去に逃げて結果を残している距離延長馬には注意しておきたいです。

血統

グレイソヴリン・ノーザンダンサー系とスタミナ型の血統が相性良さそうです。持続力ということでニジンスキー内包馬も好相性。過去5年で必ず1頭は絡んでいます。こういったスタミナタイプにサンデーを持っている馬が良さそうに見えます。

枠順

枠の有利不利は大きく感じません。やや外目が有利には見えますがそこまで神経質に考える必要はないかと思います。

中山牝馬ステークス2017好走注目馬は?

非常に混戦なメンバー。1番人気は引退レースとなるマジックタイムだと思いますが、久々の2ターンの競馬がどうでるか。1800mに実績はあるものの勝ち鞍は無いので適距離ではないでしょう。持続力勝負は問題ないと思いますがどうでしょうか。

ここでは持続力勝負で能力を存分に発揮するはずの人気サイドと穴サイドの注目馬を挙げておきたいと思います。まずは人気サイドでこの馬から。

人気ブログランキングC

前走は敷居が高かった感は否めませんが、ここ2走は不得手の加速力勝負になってしまったので出番なし。特に2走前は1番人気に支持されていましたが、一瞬の脚が使えない本馬には苦しい展開でしたので大敗も止む無しでしょう。3走前のような持続力勝負でこそ能力が発揮できるタイプと思います。そういったことからも中山は2戦2勝と好相性です。過去の傾向通りの持続力勝負となれば一気に浮上する馬となります。

もう1頭はこの馬を挙げたいと思います。

FC2 ブログランキングC

この馬も持続力勝負でこそのタイプ。2走前には時速力勝負で後に重賞馬となるマキシマムドパリに完勝。去年の夏には不得手な展開ながらミッキーロケットに0.2秒差まで肉薄。ある程度の加速力にも対応出来ており、マンハッタンカフェ産駒としてはセンスの高いタイプと言えそうです。8番人気前後になりそうですし極端な枠を引かなければ狙いたい1頭となります。

以上で中山牝馬ステークス2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-