競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中山記念2017】予想考察。馬場改修後の変化に注目。

中山記念2017予想考察です。

中山競馬場芝1800mで行われるGⅡ中山記念2017。今年はリアルスティール・ロゴタイプ・アンビシャス・ヴィブロス・ネオリアリズムらが登録しています。今年から1着馬にはGⅠ大阪杯への優先出走権が与えられますね。

今年もGⅠ馬が5頭と豪華メンバーが揃いました。ここを制して春のGⅠ戦線へ飛躍していくのはどの馬になるか。注目の重賞ですね。

早速考察に入ります。

馬場改修後は立ち回りと加速力勝負。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

2014年に馬場改修が入っているので改修後としては過去2年ということになります。はっきりと違うところは上りをまとめている馬が上位に来ているということでしょう。去年は上り4位の馬が1・3着ですが上り2位の34.0秒とは0.1秒差。しっかりと上りをまとめることが重要となったことがわかります。ただ、後方一気は難しいので上手く立ち回っての加速力が重要です。

過去2年と3年前以前とのラップを比較しても3年前以前は持続力が問われる流れになる事が多いのですが、過去2年はラスト2ハロン辺りで一気に加速しているラップとなっています。一気の加速に対応できる馬を選んでいくことが重要となりますね。

加速力=スピードが求められるので年齢を見ると、過去3年より以前は6歳以上の高齢馬も良く走っていましたが過去2年の3着内は4歳5頭に5歳1頭となっています。好走年齢からもスピードが求められていることがわかりますね。

血統

パッとみてすぐに目につくのが過去2年でのディープインパクト産駒の躍進でしょう。過去3年以前ではほとんど好走していなかったディープインパクト産駒がここ2年では3着内の半数を占めています。その他にも母父にサンデーサイレンス持ちやハーツクライなどとにかくキレがある血統を重視したいですね。

枠順

過去2年の同時期に施行された中山芝1800mの枠順成績を見てみましたが、勝率・連対率・複勝率と全ての面で大きな差はないようです。ただ、エアレーションの効果が強く出るのは開催週なのでエアレーション馬場=差しが効きます。脚質はデータ的にも差し馬にやや有利と言えそうです。

中山記念2017好走注目馬は?

今年の登録メンバーを見る限りは上位と下位の能力差がはっきりしているように思います。ここではその上位陣の中で特に注目したい馬を2頭取り上げてみようと思います。まずはこの馬を。

人気ブログランキングA

一瞬のキレを持ち味とする本馬。昨年も上り最速を繰り出して2着に好走しています。元々は小回りへの適正が高い馬ですし前走よりパフォーマンスは間違いなく上げてくるはずです。長期休養明けとなりますが、前年も天皇賞(秋)からの長期休養明けのローテーションでの好走なので全く心配はいらないでしょう。今年も勝ち負けまで期待出来ます。

もう1頭はこの馬を挙げようと思います。

FC2 ブログランキングA

昨年末から重賞戦線で圧巻の走りを見せている最強4歳世代の中でもGⅠを勝利している本馬。前走でGⅠウィナーとなっての休養明けの1戦となります。その前走は加速力問われる展開で上り最速を繰り出しての勝利でした。小回りで加速力を必要とする舞台ならばこの馬は間違いなく走ります。斤量的にも上位人気濃厚のリアルスティールとは4キロ差。一気に古馬の壁を突き破ってもおかしくないでしょう。

以上で中山記念2017予想考察を終わります。

~PR~

メルマガ「競馬力向上委員会」

有馬記念も終わり冬競馬に突入!冬になっても競馬は大盛り上がりです。「競馬力向上委員会」では毎週、重賞予想と平場の勝負レースや次走注目馬などを配信しています。お値段は「1980円」ですが初月は「480円」です!ワンコインでお釣りがくるお値段で設定しております。少しでも気になられたならこちらで詳細をご確認ください。

メルマガの詳細はこちら→「競馬力向上委員会入口」

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-