競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【中山金杯2018】週中予想考察。穴注目はこの馬!

中山金杯2018予想考察です。

中山競馬場芝2000mで行われる中山金杯2018。今年はセダブリランテス・ウインブライトあたりが人気を集めることになりそうです。

今年最初の重賞となる東西金杯。景気よく的中とさせて今年の競馬に弾みをつけていきたいですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


では早速考察に入ります。

立ち回り力と重厚血統。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

中山競馬場は馬場改修が入っているので実質的には過去3年が今の馬場で行われた金杯ということになります。

過去3年をみる限り立ち回り力が問われることは間違いないでしょう。

後方から進出して外から差して来たのはツクバアズマオーとフルーキーくらい。どちらも1番人気に支持されていましたね。

あとの馬は先行立ち回りか内々をロスなく立ち回って直線差して来た馬ばかり。外々を回されると能力が無い限りは苦しい競馬になっています。

人気薄の馬が4~5着に入っている年もあるのですが、これらの馬も先手を取って上手く立ち回った馬ばかり。立ち回り力が非常に重要となるという事ですね。

立ち回り力が問われるということは後方からのキレ勝負を身上とする馬には向かないということにもなります。差し届かずの展開になることは想定しておきたいです。

実際に好走した馬の過去の戦績を見てみると、速い上がりを使って勝ってきたような馬は上位には入っておらず、上がり1位で勝ったことの無い馬や34秒台の上がりで勝ち上がっているような重厚な馬が好走する傾向にあります。

血統

血統的にもジリジリと脚を使える重たい血統が良いですね。長距離血統・欧州の重い血統を保持している馬には注目しておきたいところです。

中山金杯2018注目馬・穴馬は?

中山金杯は過去の傾向からみると上位人気馬の好走率が高い重賞となります。

過去5年で見ると勝ち馬は全て5番人気以内となっていますし、3着まで広げても15頭中13頭が5番人気以内の決着。

1番人気馬は複勝率100%を誇っており、無理な大穴狙いは禁物。

ただ、今年は立ち回りタイプじゃない馬や外を回す展開になるタイプが上位人気されそうで人気薄も少しチャンスあるかもと思っています。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいです。

人気ブログランキングA

この馬は血統の字面通りに上りがかかる展開でこそのタイプ。これまでの過去の戦績を見ても上がり1位で勝っていてもその上がりは34秒台半ば~後半。

長距離で走る血統を保持し上がりかかる展開が得意とまさに中山金杯の好走傾向に合致。ここは無難にまとめてくるのではないかと見ています。内枠が欲しいですね。

そしてもう1頭この馬を。

[最強]競馬ブログランキングへ

この馬も上りがかかる展開でこそ。母父トニービンの血が重厚な走りになっているのでしょう。

馬込みを上手く捌くセンスもありますし、立ち回り力が問われる展開でなら一発あってもおかしくないでしょう。

冬の中山での実績もありますし内目の枠が取れれば面白い1頭になるはずです。

以上で中山金杯2018週中予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-