競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【根岸ステークス2018】週中予想考察。穴注目馬は?

根岸ステークス2018予想考察です。

東京ダート1400mで行われるGⅢ根岸ステークス2018。今年はカフジテイク・サンライズノヴァらが登録しています。

ここで賞金加算してフェブラリーステークスへと駒を進めて行くのはどの馬になるか。注目の重賞ですね。

スポンサーリンク

記事下アドセンス


早速考察に入ります。

末脚上位の馬を狙う。

まずは過去5年の3着以内好走馬を見てみます。

一目で分かるのは速い上がりを使っている馬が上位に入っているということ。特に勝ち馬は全て上がり3位以内の脚を使っています。

前走で上がり1位だった馬はベタ買いでも単複プラス。複勝率50%を超えています。

さらに前走1200m組を除外すると複勝率は100%となっています。今年はこのデータに1頭が該当していますので注目ですね。

全体的に距離延長組よりは同距離もしくは距離短縮組が好成績。距離延長組は(0・1・1・23)とかなり厳しいデータが出ています。

血統

サンデーとミスプロ系が良さそうです。ただ、これは良馬場限定となっていて、道悪になった途端に傾向がガラっと変わってしまいます。

当日の馬場状態には注目したいところ。

根岸ステークス2018注目馬・穴馬は?

根岸ステークスの勝ち馬を見てみると同重賞に初出走の馬が大半を占めています。これは注目ポイントでしょう。

では注目馬・穴馬ですがこの2頭をピックアップしておきたいと思います。

人気ブログランキングA

考察で挙げた複勝100%のデータに当てはまる馬になります。母数が少ないので絶対的なデータではないかもしれませんが非常に安定した末脚を使います。

中央開催ではここ4戦連続で上り最速の脚を使っていますし上りの速さが求められる今回の舞台は間違いなく合っているでしょう。複軸として重視したいと思っています。

もう1頭はこの馬。

[最強]競馬ブログランキングへ

徐々に力をつけてオープンを勝利。東京マイルの武蔵野ステークスでも好走実績ありますし東京1400mでの勝利実績もあることから舞台適正への問題な全くないでしょう。

好位からじりじりと脚を伸ばすタイプなので速い上がりを使うような馬ではないのですが、今回は逃げ先行勢がやや手薄。好位からスムーズに進めば武蔵野ステークスの再現があるかもしれません。

以上で根岸ステークス2018予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-