競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【NHKマイルカップ2017】予想考察。今年は立ち回りと末脚の持続力。

NHKマイルカップ2017予想考察です。

東京芝1600mで行われるGⅠNHKマイルカップ2017。今年はアウトライアーズ・カラクレナイ・アエロリット・エトルディーニュらが登録しています。

今年は抜けた馬が見当たらずに大混戦と言われているマイル路線です。ピンクカメオのような激走はあるのでしょうか。注目のマイルGⅠですね。

早速考察に入ります。

強力な逃げ馬不在なら先行力と立ち回り力を重視。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

逃げた馬がメジャーエンブレム・ミッキーアイル・カレンブラックヒルと3頭勝ち切っていますが3頭共に強力な逃げ馬ですね。

この3頭は全てが1番人気の逃げ馬。こういう強い逃げ馬が走る時は先行した馬がほとんど潰されてしまうので後方から脚を伸ばせる馬が馬券に絡んできます。

逆に人気のない逃げ馬がいるときは道中が少し緩みがちで先行して上手く立ち回った馬が好走することが多いですね。

今年のメンバーでは前走逃げた馬はトラストのみ。強力な逃げ馬は不在でボンセルヴィーソやタイセイスターリーもいますが生粋の逃げ馬ではありません。道中でやや緩んで先行立ち回り力が問われる形になるかもしれませんね。

血統

ヴァイスリージェント系が特注でしょうか。過去5年で5頭が馬券に絡んでいます。他にもサドラーズウェルズ・ストームバードといったノーザンダンサー系がよく馬券に絡んでいます。

サンデー系×ノーザン系の相性が良さそうですね。キレと持続力が問われる形になりやすいということでしょうか。

枠順

やや内枠が優勢。勝ち切るのは内に入った馬からです。このことからも立ち回り力が勝ち切るには必要となりそうです。外から脚を伸ばした馬はわずかに届かずの場面が今年もあるかもしれませんね。

前走

距離はマイル以上が好成績。元々マイルよりもやや長い距離に適性がありそうな馬が走るのが東京マイル。同距離か距離短縮馬が狙い目となります。

また、クラシック路線で好走してきた馬や皐月賞敗退組の好走率の高さも目立ちます。

NHKマイルカップ2017注目馬は?穴馬は?

今年のNHKマイルは昨年のメジャーエンブレムのような存在の馬はおらず大混戦。1番人気でも単勝は5倍前後のオッズになるのではないでしょうか。

おそらくデムーロ騎手鞍上のカラクレナイが1番人気になるとは思います。サドラーズウェルズ系で血統的には文句なしで、東京マイルで1番人気のデムーロ騎手は複勝率50%を超えます。複軸としての安定感は抜群ですね。

1/3抽選組でエトルディーニュが面白いですね。抽選突破してこれば馬券に加えたいなと思っています。

では、ここからはNHKマイルに出走してこれば必ず買いたいと思っていた馬が2頭いますのでここで挙げてみようと思います。まずはこの馬から。

人気ブログランキングA

この馬は以前よりマイルの方が合っていると思っていました。クラシック路線から外れてやっと待望のマイル戦です。

前走はゲートをしっかりと決めましたが、外の先行勢がどっと押し寄せてポジションを下げてしまいました。結果的に大外を回す形になって展開的にも全く向かず。

器用なタイプではないので大箱の東京競馬場の方がパフォーマンスを上げる事が出来そうですし、息の長い脚を使えるので直線が長くなることはプラスに働くはずです。

血統的にも母父にヴァイスリージェントを持っており、ここへの適正は高いはず。ある程度の人気になるとは思いますが、期待十分です。

もう1頭はこの馬です。

[最強]競馬ブログランキングへ

前走は後方待機策から追い込んで5着。先行しなかったことにはちょっと驚かされましたが、勝つにはこの展開と読んでのことだったのでしょう。

本来は先行しての立ち回り力で勝負するタイプだと思いますが、前走の結果は脚質の幅が広がったと見て良いでしょう。外枠を引いてしまうと難しい競馬になってしまいそうですが、中~内枠を引けば前々から上手く立ち回れるのではないでしょうか。

血統としてもクロフネ産駒のヴァイスリージェント系。クラリティスカイと被るところもありますし、2走前の同舞台での走りは見どころ十分でした。こちらも上位人気になるかと思いますが、枠順次第では重い印になりそうです。

以上でNHKマイルカップ2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-