競馬とネットビジネスを楽しむためのブログ

競馬予想と分析。ネットビジネスにも取り組んで生きてみる~Natsuki Web ライティング~

【日経賞2017】予想考察。注目の好走血統は?

日経賞2017予想考察です。

中山芝2500mで行われるGⅡ日経賞2017。今年はゴールドアクター・ディーマジェスティ・シャケトラ・ジュンヴァルカン・ツクバアズマオーらが登録しています。

ここを制して春のGⅠ戦線へ弾みをつけていくのはどの馬になるのか。注目の重賞となります。

早速考察に入ります。

先行断然有利。好位で立ち回れる馬を狙う。

まずは過去5年の3着内好走馬を見てみます。

有馬記念と同舞台で行われる日経賞。有馬記念と同じく3着内の馬のほとんどは好位抜け出し。逃げ・先行勢の複勝率が高くなっていますね。まずは先行脚質で上手く立ち回れるタイプを狙っていきたいところ。中団以降で待機する馬であれば4コーナーに向けてある程度動いて行ける機動力のある馬を見ていきたいところです。

ラップ的には持続問われる展開になることが多いですね。向こう正面からの下り坂から徐々に早くなって坂に向けて加速する流れ。こうなるとやはり上手く立ち回れるタイプが良さそう。

前走有馬記念・ジャパンカップのGⅠ組は戦績優秀です。この組は着順不問で好走していますね。昇級戦組は苦戦しており春の復帰戦としてメンバーが揃うGⅡということからも実績や格も重要ということでしょう。

血統

まず注目したい血統は2つ。それはダンシングブレーヴとトニービンです。まずダンシングブレーヴですが過去5年に限らず、さらに遡ってもダンシングブレーヴの血を持つ人気薄での好走が目立ちます。今年も1頭ここに該当する馬がいるので注目の血統となります。

トニービンの血を持つ馬も好走率が高く、特にハーツクライ産駒は過去5年で全頭が馬券に絡んでいます。ウインバリアシオンが抜群の適性を見せていたということもありますがここも注目したいですね。母父よりは父側にトニービンを持っている馬の方が率が高いかと思います。

あとは日経賞単独ではないですが、今の中山中距離芝への適正としてステイゴールドですね。今開催の1800以上の芝レースでステイゴールド産駒は単複回収率100%を超えています。

枠順

枠順の差はそこまでないように見えますが大外枠で馬券に絡んでいるのは人気馬のみ。やはり内~中枠で好位が取れる馬が良いということでしょう。

日経賞2017好走注目馬は?

今年のメンバーを見る限りはゴールドアクターが馬券外に飛ぶことはほぼないだろうと思えますね。舞台適正は抜群ですし有馬記念でも0.1差の3着。ここでは頭一つ抜けた存在となるでしょう。2番人気以降にはディーマジェスティ・シャケトラ・レインボーラインの高レベル4歳世代が続くでしょうか。

ここではこれら以外で注目したい馬を2頭挙げてみようかと思います。まずはこの馬を。

人気ブログランキングB

ここ2戦はGⅡで馬券外ですが共に大きく負けていません。前走は上手く捌けていればという内容でもありました。何よりこの馬は血統で注目です。血統の項目で挙げたダンシングブレーヴを母父父に持ち、さらにここ5年では出走馬全てが馬券に絡んでいるハーツクライ産駒。この2走からは距離は伸びても良さそうですしおそらく全く人気しないはずなので出走して来るなら必ず押さえたい1頭です。

もう1頭はこの馬を。

FC2 ブログランキングB

この馬はここまでの戦績でGⅠではオール着外ですがGⅡ以下のレースとなると馬券内を外したことがない馬です。休み明け初戦は良く走りますし、過去には日経賞の勝ち鞍もあります。鞍上も今年の入って好調を維持していますし、この後の春競馬で買えそうなレースがありません。買うならここかと思います。

以上で日経賞2017予想考察を終わります。

主に競馬に関しては

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村

ネットビジネスやアフィリエイトに関してはFC2ブログランキングに登録しています。

どちらにも応援クリックをいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

Twitterもぼちぼちやってます。

-重賞展望予想
-